「フィリピン留学を検討しているけど、英語が本当に上達するの?」

 

「お金をドブに捨てたくない! 留学を成功させるにはどうしたらいいの?」

 

巷で安いとうわさのフィリピン留学。

 

その値段の安さから「英語が本当に上達するのか?」「失敗するんじゃないか」と不安な方も多いかと思います。

 

本記事では、そのようなお悩みを解決していきます。

 

 

フィリピン留学で英語は上達するの?

マンツーマン英会話

 

フィリピン留学では授業が1対1ですすむので、欧米よりも圧倒的に授業内で英語を話す量が多く、「スピーキング」に特化した英語力をあげることができます。

 

例えば、3ヶ月留学した場合、授業内で話す時間にこれほど差がでます。

 

 1日コマ数1クラスで英語を話している時間3ヶ月の授業日数英語を話している合計時間
フィリピン留学6コマ25分60日9000分
欧米留学5コマ2.5分60日750分

 

このようにスピーキングに特化したいと思って留学される方にはオススメです。

 

ただ、フィリピン留学に関しても多くの失敗事例があります。

 

留学を成功に導くためには、事前に失敗事例を理解しておく必要があります。

 

成功は失敗の反対で、失敗事例を反転させれば成功法を知ることができます。

 

本記事では語学学校で100人以上の生徒を見てきたスタッフの視点から、フィリピン留学で英語が上達しなかったしくじりパターンをまとめていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

フィリピン留学で英語が上達しない!しくじり10パターン

 

これから「フィリピン留学で英語が上達しない人の特徴」と、逆に「どうすればのびるのか」について10セットご紹介したいと思います。

 

1.フィリピン留学の目的がない

 

目的がない

 

「なんとなく英語ができるようになったらいいな」

 

そう思ってフィリピン留学に来ている人は英語が上達しません。

 

なぜなら、英語を勉強する必要にかられていない分、英語を勉強するモチベーションが低いためです。

 

「将来、外資系企業に入りたいからTOEIC870必要。だから英語を勉強する。」

 

「アメリカの大学に進学したいから、IELTS6.0必要。だから英語を勉強する。」

 

など、

 

自分が目指したい将来像から逆算して、なぜ英語を勉強するのかをまず考える必要があります。

 

こうすれば英語が上達!勉強する前に「なぜ英語を勉強するのか?」と自分に問いを投げかけましょう!

 

また具体的なスコアの目標を設けると、到達へのイメージがわきやすくなります!

 

2.フィリピン留学前に英語を勉強しない

 

事前学習をしない

 

「フィリピンに来てから勉強すればなんとかなる!」

 

時間がない方はそう思ってしまいがちです。

 

英語を話すのに最低限必要な語彙力がなかったり、文法がぐちゃぐちゃだったりすると、実際に授業が開始しても会話以前の問題でつまづいてしまいます。

 

そうなると、英単語や文法を勉強することが留学のメインになってしまい、フィリピン留学の強みである会話に重点をおいたレッスンができなくなってしまいます。

 

結果として、スピーキング力がのびないという風になってしまいます。

 

こうすれば英語が上達!フィリピン留学前に以下の2つは最低限身につけましょう!

 

1.アウトプットに必要な語彙力(3000単語レベルを推奨)
留学にオススメの単語帳も要チェック

 

2.中学レベルの文法をマスター
→せめて文構造など先生が何言ってるかわかるレベルにはしておきましょう。

 

3.予習復習をしない

 

 

「フィリピン留学ではとにかく会話をするんだ!」

 

そんな調子で来ている人はだいたい英語がのびません。

 

なぜなら、スピーキング力は語彙力、表現の数、発音、文法などさまざまなスキルと密接に結びついているためです。

 

それを無視して、とにかく会話の量をこなそうとしても表現の幅は広がらないし、聞き取れる単語の量も増えません。

 

こうすれば英語が上達!わからない「単語・文法・発音・表現など」は事前に予習し、授業後には新しく学んだことを復習をしましょう。

 

また、授業を8コマ〜11コマほど取ると、復習の時間がなくなり、逆に効率が悪くなるのでオススメできません。

 

一日最大6コマほどにし、自習時間をしっかり確保できる学校に行くようにしましょう。

 

4.プライドが高い

 

 

「素直にアドバイスを受け入れない人」

「自己流で英語を勉強しようとする人」

 

はフィリピン留学で英語はのびないでしょう。

 

留学中には教師やスタッフ、英語ができる他の生徒からたくさんのアドバイスをもらうことができます。

 

それを拒否して自己流で勉強をしていると、効率的な勉強法があることに気づかずに終わってしまうでしょう。

 

こうすれば英語が上達!授業中:わからない英単語・表現・発音・文法などがあれば先生に即座に聞く。

 

授業外:英語ができる日本人スタッフやインターンに勉強法を相談する。

 

5.フィリピン留学中日本人と群れる

 

日本人と群れる

 

授業中は英語をずっと話してるので、ストレスもたまります。

 

言いたいことが言えないもどかしさから、日本語を話したくなることもあると思います。

 

なので「ずっと日本語を話すな!」とは言いたくありません。

 

しかし、ずっと授業外で日本人と群れていると、英語で話す感覚が鈍っていくので、結果として英語の伸びも期待できません。

 

こうすれば英語が上達!国際交流が盛んな学校・教師と生徒間の距離が近い学校にいき、授業以外でも英語を喋る努力をしましょう。

 

※どうしてもしんどいときは日本語okです^^

 

6.語学学校外で交流をもたない

 

学外で交流を持たない

 

四六時中、語学学校で過ごしていたら、実践的な英語力は身につきません。

 

学校の教師は、わかりやすく話してくれる上に、あなたの言おうとしてることを一生懸命、理解してくれようとしてくれます。

 

一方、一歩学校の外を出れば、教師対生徒という関係ではなく、対等に会話をしなければなりません。

 

授業の英会話は練習で、外に出ての英会話が実践になります。

 

したがって、学校の外に出て、本当の英会話を使えるようになっていきましょう。

 

こうすれば英語が上達!土日は積極的に、外に出ていろんな人と交流する。

 

オススメはmeet upというイベント情報が流れるアプリを先にダウンロードしておいて、色んな交流の場に参加してみること。

 

現地人の友達を作って、いろんな価値観や文化にふれるのも留学の醍醐味ですよね^^

 

7.授業を受け身にうける

 

受け身で授業を受ける

 

ただ、学校のカリキュラムに沿って勉強しているだけでは英語はのびません。

 

例えば、発音がやたら苦手なのに、リーディングの授業ばかり受けていても話すのはうまくならないですよね。

 

自分で勉強できること(文法やリーディング)はできるだけ自学自習にまわし、授業の方が効率よく勉強できること(ディスカッションや発音など)を授業でやってもらうようにしましょう。

 

こうすれば英語が上達!元々のカリキュラムは、いろんな科目にまんべんなく割り振られていることが多いので、自分の弱みを見極めながら、適切な授業にカスタマイズしていきましょう。

 

8.適切な留学期間を選べていない

 

適切な留学期間ではない

 

英語をまったく話せない人が1週間だけ留学して話せるようにならないですよね。

 

フィリピン留学で英語をのばすには、現時点の自分の英語力を見極め、適切な期間を選ぶ必要があります。

 

各期間別にどれくらいのレベルの人がどれくらい伸びたのかまとめているので、自分が考えている期間を元に参考にしてみてください。

 

フィリピン留学1ヶ月の効果

(最低限の日常会話をきわめたい人にオススメ)

フィリピン留学1ヶ月で効果はでる?経験者にきいてみた

 

・フィリピン留学2ヶ月の効果

(日常会話よりも難しい議論ができるようにになりたい人にオススメ!)

 

フィリピン留学2ヶ月で効果はでるのか!?経験者に突撃インタビュー

 

フィリピン留学3ヶ月の効果

(TOEIC730を確実に越えたい人にオススメ!)

 

フィリピン留学3ヶ月の実際の効果は?経験者2人に聞いてみた!

 

フィリピン留学半年の効果

(1から英語を勉強したい人にオススメ!)

フィリピン留学半年で得られる効果とは?経験者2人に聞いてみた

 

こうすれば英語が上達!

TOEICやIELTSなどで自分の英語力を見極め、適切な留学期間を選択する。

 

9.息抜きの仕方が下手

 

 

「フィリピン留学では英語勉強しかしないぞー!うぅおおーー!」

 

といきごんでいる人は途中で息切れしてしまいます。

 

もちろんモチベーションが高いことは大事ですが、そのモチベーションをどう維持するかも考えなければなりません。

 

こうすれば英語が上達!

勉強に疲れた時は、観光をしたり友達と遊んだり、全力で息抜きをしよう!

 

10.フィリピン留学だけで英語学習を終える

 

 

フィリピン留学だけで英語をマスターできると思ったら大間違いです。

 

フィリピン留学で英語は「話せる」ようになりますが、「使って何かできる」ようにはなりません。

 

テニスで例えると、コーチとの練習はしたことあるけど、実際の試合には出たことがないという状態です。

 

実際の試合では想定しない球(知らない表現や聞き取りにくい発音など)も飛んできます。

 

実践でしか学べない英語はたくさんあるので、フィリピン留学だけで終わらず、海外インターンや、ボランティアなどに参加してみると良いです。


留学×インターンシッププログラム

フィリピン留学とインターンシップ

 

留学×国際協力プログラム

こうすれば英語が上達!海外インターンや海外ボランティアなど、英語を使って活動する経験を留学後に組みこむ。

 

フィリピン留学で英語が上達する方法まとめ

最後にここまでの内容から、フィリピン留学で英語をのばす方法をまとめていきたいと思います。

 

フィリピン留学で英語が上達する方法

 

1. 留学する前に「なぜ英語を勉強するのか」という目的を決める。

 

2. 最低限の英単語と英文法は事前に身につけた上で留学する。

 

3. 予習・復習にしっかりと時間をとる。

 

4. プライドを捨て、教師・英語ができるスタッフや生徒に勉強法の秘訣を聞く。

 

5. できるだけ教師と生徒の距離が近く、日常に国際交流できる学校にいく。

 

6. meetupなどのイベントメディアを使い、土日は学校外の人と交流する。

 

7. 自分の苦手なところに合わせて、授業をカスタマイズする。

 

8. 自分の英語力を見極め、効果的な期間を設計する。

 

9. ストイックになりすぎず、最低月に一度は息抜きする。

 

10. フィリピン留学だけで終わらず、英語を使った活動に参加する。

 

この記事を読んでくれたあなたには、フィリピン留学で英語がのびない人にはなってほしくないです。

 

ぜひ、失敗事例から学んで、フィリピン留学頑張ってみてください。

関連記事
フィリピン留学3ヶ月の費用は?最安で行く5つの方法も公開!

 

95%が陥る!?フィリピン留学の失敗パターンと予防方法

 

フィリピン留学する時期でオススメはいつ?5つの目的別に紹介
フィリピン留学に関してお悩みですか?

どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください!
 

LINE限定で「入学金15,000円が無料」などお得なクーポンも定期的に配信中!
 

下記画像をクリックして追加しましょう♪
 

PALETTE SCHOOL LINE割引クーポン

英語でアクションする留学!

『教室の中で英語を勉強するだけじゃイヤ!』
 

『英語を使って現地の人と関わりたい!』
 

『英語を使って将来仕事がしたい』
 

そんな英語でアクションしたい人が、
 

教室の外で使える英語
 

を身につける実践型フィリピン留学プログラム

留学インターン

留学×キャリア支援

資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求