初めまして。

 

私、フィリピンのとある語学学校でスタッフとして働いているWというものです。

 

「笑い」という意味ではなくイニシャルです。

 

まだ1年くらいしか働いていないのですが、30人くらいの生徒さんを見送ってきた僕が「フィリピン留学の効果を最大限発揮させる方法」を皆さんに教えて差し上げようと思います。

 

どうです? ワイルドだと思いませんか?

 

そして今回は英語初心者に絞ってお話をしようと思います。

 

なので、英語が話せる人は今すぐ記事を読むのを止め、一番下までスクロールし、違う記事を見ることをオススメします。

 

【英語初心者とは?】

・英語でテスト問題が出てきた時点で絶望する。

・最大のコミュニケーション技術が笑顔。

・中高校生時代に「日本で英語を学ぶ意味w」とか言って勉強しなかったクズ。

 

上記にあたるような人達のことを言います。

ちなみに僕のことです。

 

うちの語学学校の経営者、西村なんかも好例ですね。

 

英語力0の初心者が留学してわかった、悲しい5つの真実教えます。

 

さっそく、そんな英語初心者たちが知りたくてしょうがないことを語っていきたいと思います。

 

ちなみに僕は英語初心者でフィリピン語学留学を3か月しました。

 

気持ち、わかります。

 

 

フィリピン留学の効果を最大化するために必要な期間とは?

 

断言しましょう。英語初心者が語学留学するための最適な期間は2ヶ月であると!英語初心者にとって1ヶ月は短すぎ、3か月は長すぎるのです。

 

ぶっちゃけ2ヵ月でなんとか話せるレベルになります。話せるようにはなるんですが、やっとスタートラインに立った程度です。

 

なのでベストは、

 

2ヵ月留学 → 数か月英語を使ってインターンをしてみる。その後、また1~2ヶ月ほど英語を勉強する。

 

これが効果的だと思います。

 

マジで2ヵ月も英語ばかりしていたら飽きます。僕は飽きました。ほとんどの生徒さんも飽きていました。

 

だいたい、なんか違うことしたいなーと思うことになります。

 

そこで実際にインターンなどで英語を使って仕事をしてみることでモチベーションをあげることができます。

 

こんなに英語を使って働くのが難しいのかとわかってやる気が出るんですよね。

 

うちの学校でも留学とインターンを組み合わせたプログラムやってるので、是非のぞいてみてください。

 

【文系スキル0からの脱却】フィリピン留学×海外インターンプログラム

 

フィリピン留学の効果を最大化するために事前にやること

 

いいですか? 当たり前のことを言いますよ?

 

フィリピン留学前に勉強したほうがいいこと。それは単語です。

 

というのも、単語が分からないと、授業で宇宙人と話してるような状況になってしまうからです。

 

日本語でも「朝ごはん」という単語を知らなかったら、「朝ごはん何食べたの?」と言われても、 「”$%’%%’何食べたの?」という風にしか理解できないんです。

 

だから留学前にはうまく文章は作れなくてもいいので、相手が最低限何を言ってるか分かるために単語は勉強してください。

 

また、単語は覚えただけでは使えるようになりません。

 

初級英単語とかベーシック英単語とか書いてある本で、基本的な単語を覚えてきた方がいいでしょう。

 

「なるほど!この単語はこう使うのか!!」となるのが留学ではベストです。

 

文法も学んできた方がいいですが、文法の授業があるので、まだ大丈夫かと思います。

 

ただ、英語で文法を学ぶのであれば文法に使う英単語は覚えましょう。

 

Subject, Verb, Object, Noun, Adjective, Adverb,

 

例えば、これらの文法用語がわからない人は確実に覚えていかないと時間を無駄にします。

 

(答え:主語、動詞、目的語、名詞、形容詞、副詞)

 

僕はもちろん知らずに留学に行きました。文法もよくわかってなかったです。

 

基本的な英単語はもちろん知りません。

 

中高生時代では英語は基本的に赤点だったので。

 

戦いは準備で8割決まります。

 

フィリピン留学の効果を最大化するために、死ぬ気でベーシックな単語だけでも覚えましょう。

 

 

フィリピン留学中にすべき勉強、してはいけない勉強

 

また当たり前のことを言います。留学中に注力するべきこと、

 

それは予習と復習です。

 

授業を受ける基本中の基本ですね。

 

戦いは準備で8割決まります。毎日の戦いに無策で行くのは無謀ってやつです。

 

教師にやられるぞ!!

 

僕は留学中に人生で初めて予習復習をしました。

 

何も知らずに留学しに来たのになんとかなったのは予習と復習に注力したおかげです。

 

間違っても

単語帳ばかりで単語を覚えることや、単語テストに本気を出してはダメ!

 

できるだけ日本で単語帳や文法書は終えて、軽く見直すくらいのために持ってきましょう。

 

知らない単語に出会ったらメモる。ひたすらメモる。

授業後に調べて復習する。単語はこんなもんでいいのではないでしょうか?

初心者は使いながら覚えていけばいいのです。

 

 

[結論]フィリピン留学の効果を最大化させるには?

 

ごちゃごちゃと正論を吐いてきましたが、わかっちゃいるが実行できないというのが人だと思います。

 

特に留学前の勉強とか。

じゃあ、僕が留学前にこの記事を読んだとして勉強するかと言ったら確実にしないでしょう。

こっちは忙しいんだよぉぉぉぉおおお!! となること間違いありません。

 

留学すればなんとかなるっしょ!

僕もそう思っていました。

 

確かに何とかなります。

が!しかし、泣きたくなるような夜を何度も経験することになります。

 

留学を最大限活用したいなら準備はちゃんとしよう!ということです。

何度も言いますが戦いは準備で8割決まるのです。

 

最悪、留学前に準備はしなくてもいいですが、根性だけは持って来て下さい。

そして泣きべそかきながら勉強すれば大丈夫です。

 

ちなみに僕が運営に関わっている、PALETTE SCHOOLのスタッフは英語が出来なかった人達ばかりなのでいつでもアドバイスを提供できます。

 

初心者のあなたを支えます。

 

しかも低い英語力を使って仕事をしているので、こんな英語で生きていけるんだ!! と勇気をもらえるはずです。

 

日本人に足りないのは自信と綺麗な英語を話す必要はないということに気付くことだと思います。

 

2

以上W(和田上健太)でした。

 

関連記事
フィリピン留学半年で得られる効果とは?経験者2人に聞いてみた
【休学体験談】留学&海外インターン→商社に就職。その休学内容とは!?
英語発音の練習法!日本人が苦手な12発音を3日間で克服しよう
英語読めても話せない人必見!1日30分のスピーキング勉強法5選
フィリピン留学に関してお悩みですか?

どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください!
 

LINE限定で「入学金15,000円が無料」などお得なクーポンも定期的に配信中!
 

下記画像をクリックして追加しましょう♪
 

PALETTE SCHOOL LINE割引クーポン