こんにちは。フィリピンの語学学校PALETTE SCHOOLでインターンをしている、大学生4年のはなです。

 

私は留学とインターンで、フィリピンに滞在していました。

 

安くて英語もしっかり学べるフィリピン留学は、多くの人に人気の留学になっています。

 

大学留学とは違い、語学学校に留学することは時期や期間を自分で選ぶことができるのがメリットの一つです。

 

しかし、逆にいつフィリピン留学へ行くべきなのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

フィリピン留学は、それぞれの目的によっておすすめの時期が変わってきます。

 

私は、約一年間留学して、全ての時期を経験したことにより、さまざまな時期があることを身を持って経験しました。

 

この記事では、「フィリピン留学するのにベストな時期を知りたい」という疑問を解決するために、目的別におすすめの時期を5つ紹介していきます。

 

 

フィリピン留学で知っておくべき時期

 

こちらの図は、フィリピン留学をする際に知っておいたほうがいい時期の一覧です。

このように、フィリピンには乾季と雨季があり、留学する際にはあわせて繁忙期と閑散期にも注目する必要があります。

 

これから、それらの時期がなにを指すのか説明していきます!

 

乾季と雨季とは

 

フィリピンは年中暖かいですが、その中でも乾季と雨季に季節が分かれています。

 

一般的に 乾季は11月から5月中旬、雨季は5月下旬から10月頃です。

 

乾季は雨も降らず湿度も低く、安定した気候なのでとても過ごしやすいです。

 

しかし、乾季の中でも月によって気温の差が激しく、過ごしやすい時期は変わってきます。特に1月は気温が低いですが、5月は気温がとても高くなります。

 

雨季は日本の梅雨とは違い、1時間から3時間ほどのスコールが1日に数回降ります。

 

また8月~10月は台風シーズンでもあるので、これらの雨の影響で洪水になる地域もあります。

 

閑散期と繁忙期とは

フィリピン留学は時期によって生徒数が大きく変わってきます。

 

特に語学学校は自由に留学時期を決めることができるので、学生の長期休みにかけて生徒が多く入学します。

 

このような生徒数が多い時期を繁忙期、逆に生徒数が少ない時期を閑散期 といいます。

 

繁忙期は主に、

・学生が春休みである1月末から3月末

・学生が夏休みである7月末から9月末

 

となっています。

 

閑散期は

・4月上旬から7月中旬

・10月上旬から1月中旬

 

となります。

 

この時期を知ることで、自分の目的に合った留学時期を選ぶことができます!

 

フィリピン留学おすすめの時期5選

 

ここでは、先ほど述べた雨季や繁忙期などの知っておくべき時期をもとに、フィリピン留学のおすすめの時期を目的別に5つ紹介していきます。

 

①静かに集中して勉強できる時期

せっかく語学学校に留学してるからには、勉強に集中したい!

と思われる方は多いと思います。

 

そのような方は、 留学生が少ない閑散期(4月上旬~7月中旬、10月上旬~1月中旬)がおすすめです。

 

おすすめの時期やはり人数が多ければ多いほど遊びに行く約束が増えたり、日本人同士で話してしまったりすることが多いです。

 

人数が少なければ、その分自分の時間も増え、集中して勉強できます。

 

勉強に集中したい方は、比較的人が少ない時期を選んで、勉強しやすい環境に身を置くことをおすすめします。

 

②涼しい環境で勉強できる時期

 

フィリピンは年中暖かいですが、時期によっては快適に過ごすことができます。

 

特に雨季は雨が降ることで気温が下がり、涼しくなります。

 

暑いとそれだけで体力を奪われてしまいますが、雨季(5月下旬~10月)に留学することで涼しい環境で勉強に集中できます。

 

また、乾季ではありますが、1月も比較的涼しくおすすめの時期 となっています。

 

おすすめの時期

 

③費用が抑えられる時期

フィリピン留学は安いとはいっても、やはり「さらにできるだけ費用を抑えたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そのような方は閑散期に留学に行くことをおすすめ します。

 

おすすめの時期

閑散期は人が少ないため、割引キャンペーンなどを実施している語学学校もあります。

 

また、閑散期には、一般の旅行者も少ないので飛行機代も安くなります。

 

月曜日始まりの語学学校は厳しいかもしれませんが、、平日にフライトの飛行機をとることも安くなる秘訣です。

 

他にも、フィリピン留学に安くいく方法を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

フィリピン留学で費用を抑える方法

フィリピン留学3ヶ月の費用は?最安で行く5つの方法も公開!

 

④同年代の友達を増やせる時期

 

せっかく留学に来たからには、たくさんの友達をつくりたいですよね。

 

たくさんの友達を作るには繁忙期がおすすめですが、その中でも年代によって時期が変わります。

 

<高校生>

特に 7月末から8月末までの夏休みが多いです。長期休暇を利用して短期で語学留学をしています。

 

<大学生>

春・夏休み期間 ももちろん多いですが、それ以外に、9月や10月などの学期の始まりも多い です。

 

なぜなら、新しい学期に入るタイミングで語学学校に行き、その後大学留学やインターンをする大学生が多いからです。
<社会人>

新年度の始まりでもある4月からが比較的多い です。

 

会社からの研修や、仕事を辞めた方が新年度に多く入学されるケースが多いです。

 

おすすめの時期

 

⑤多くの仲間と思い出を作れる時期

留学先でできた仲間と、たくさんの思い出を作りたい!

そんなあなたは繁忙期の中でも2月~3月などの乾季 がおすすめです。
なぜなら雨も少なく、気候が安定しているからです。

 

せっかく出かける計画を立てていても、雨が降ってしまえば予定を変更せざるを得なくなります。

 

特に雨季は、雨が降る時間を予測することが難しいです。
フィリピンならではのレジャーを思いっきり楽しみたい、休日には遊びに行き、たくさんの思い出を作りたい方はぜひ繁忙期の中でも乾季に留学してください。

 

おすすめの時期

 

フィリピン留学おすすめ時期まとめ

 

いかかでしたか?

 

今回はフィリピン留学におすすめの時期を、目的別に5つ紹介しました。

 

まとめると

①授業に集中したい方

→閑散期(4月上旬~7月中旬、10月上旬~1月中旬)がおすすめ!

 

②涼しい環境で勉強したい方

→雨季(6月~10月)や1月など気温が下がりやすい時期にする!

 

③価格をすこしでも抑えたい方

→閑散期(4月上旬~7月中旬、10月上旬~1月中旬)や平日に飛行機をとる!

 

④たくさんの友達を作りたい方

→繁忙期(1月~3月、7月~9月)がベスト!

特に高校生は夏休み、大学生は長期休みや新学期が始まるとき、社会人は新年度が始まる ときに同年代の友達を作りやすい。

 

⑤仲間と外でたくさん遊びたい方

→乾季(1月~3月)がおすすめ!

 

このように、フィリピン留学のおすすめの時期は人によってさまざまです。

 

自身の留学の目的、ゆずれないポイントなどを考え、ぜひあなたにピッタリの留学時期を選んでください!

 

この記事が少しでも多くの方の参考になれば嬉しいです。

関連記事
英語力0の初心者が留学してわかった、悲しい5つの真実教えます。
フィリピン留学1ヶ月で効果はでる?経験者にきいてみた
フィリピン留学3ヶ月の実際の効果は?経験者2人に聞いてみた!
フィリピン留学半年で得られる効果とは?経験者2人に聞いてみた
フィリピン留学に関してお悩みですか?

どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください!
 

LINE限定で「入学金15,000円が無料」などお得なクーポンも定期的に配信中!
 

下記画像をクリックして追加しましょう♪
 

PALETTE SCHOOL LINE割引クーポン

英語でアクションする留学!

『教室の中で英語を勉強するだけじゃイヤ!』
 

『英語を使って現地の人と関わりたい!』
 

『英語を使って将来仕事がしたい』
 

そんな英語でアクションしたい人が、
 

教室の外で使える英語
 

を身につける実践型フィリピン留学プログラム

留学インターン

留学×キャリア支援

資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求