こんにちは、西村知晃です。

 

フィリピンには、夏がやってきました。

この時期になると、PALETTEのオフィスの気温は40度くらいになります。

暑さで食欲も失われてしまいがちなのですが、何故か順調にお腹が出てきていることに中年の怖さを感じています。

いよいよ、来月には30歳になるので、気を引き締めて体調管理をしていきたいと思います。

 

 

さて、前回の記事の冒頭でもご紹介しましたが、夏休みや夏の長期休暇に向けて、フィリピン留学をご検討されている方が増えています。

今から夏休みに向けての留学をご検討されている方には、留学前の事前学習にも、なるべく早くから取り組まれることをお勧めします。

というのも、留学前に勉強をするか、しないかで、留学してからの成長に大きな差が生まれるからです。

 

もちろん、多くの留学予定の方が「留学前に少しでも勉強しないとなぁ」とお考えになるでしょう。

それでも、なかなか勉強に時間を割けないのが人間ですよね。

まだまだ夏休みになるまでには時間があるし、語学学校は申込手続きさえすれば簡単に入学させてくれるし。

 

そんな状況で、前向きに英語学習に取り組める人はなかなかいません。

ただ、先述したように、今のうちから勉強しておけば、より有意義な留学生活を過ごすことができます。

 

そこで、今回の記事では、英語学習への意欲が掻き立てられるお話をご紹介したいと思います。

実は、多くの語学学校では、留学早々に”実力テスト”が実施されるのです。

 

「あれ?初心者に優しい先生達はどこ?」

_MG_4225

 

「日々の悩みを解決してくれる日本人スタッフはどこ?」

_MG_4228

 

「リゾートに行けるのはいつ?」

_MG_4230

 

楽しい留学生活が始まるかと思いきや、まずは自分の英語力を否応無しに実感させられることになります。

 

僕が留学していた語学学校では、留学初日と毎月末に英語の実力テストがありました。

また、他の学校に留学経験のある方に聞いてみても、定期的にテストが実施されていたそうです。

もちろん、PALETTE SCHOOL(パレットスクール)でも留学初日と毎月末にテストを行っています。

 

テストの内容は、学校によって若干異なるものの、以下のような内容になっているところが多いようです。

_MG_4190

・リーディングテスト:短文や長文を読んで、回答を選択する

・リスニングテスト:会話や何かの説明の音声を聞いて、回答を選択する

・スピーキングテスト:見せられた写真の内容を説明したり、お題に対して自分の見解を述べる

・ライティングテスト:お題に対して自分の意見を作文形式で書いたり、写真の内容を記述する

 

そして、問題文も、回答も、音声も、テストの進め方の説明でさえも英語です。

 

以前の記事でも書きましたが、留学初日のテストは、英語初心者に対する残酷な罠です。

もし、英語力に自信がなければ

「これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ」

 

と、自分に言い聞かせてから、テストを始めるようにして下さい。

いきなり始めてしまうと、間もなく、悔し涙でテスト用紙が見えなくなります。

そして、テストが終了する頃には、明日が見えなくなってしまいます。

 

これは、僕が経験した実話であり、大げさな話ではありません。

 

こんなテストの話ばかりしていると、留学に対する気持ちが萎えてきてしまう方もいるかもしれません。

でも、ほんの少しだけでも勉強しておけば、僕のような惨めな想いをせずに済みます。

そして、特に難しいことをする必要はありません。

中学校3年間(できれば高校3年間も)の文法と単語を復習する程度で大丈夫です。

 

僕の話を聞いて、英語学習へのモチベーションが高まってきた方のために、お勧めの参考書をご紹介しておきます。

 

『1億人の英文法』

_MG_4186

 

『Forest』

IMG_7077

 

『英文法パターンドリル』

IMG_7080

もし、気になる参考書があれば、ご活用下さい!

 

 

【最後に】

今回の記事では、テストを受験することがネガティブに感じられたかもしれません。

実際、僕が留学していたときの同期生や、PALETTE SCHOOL(パレットスクール)に通っている生徒様の中にも、消極的な人はいました。

 

「今回もどうせ点数上がってないんやろうな」

「スピーキングのために留学してるんやから、テストの点数なんてどうでもいいねん」

 

でも、本当にそうでしょうか?

テストがあることはネガティブなことなのでしょうか?

 

僕は違うと思います。

自分を客観的に見つめる機会は、留学生活の良い刺激になります。

 

皆さんは、何のために留学をしますか?皆さんの留学の目的は何ですか?

 

あくまでも留学は通過点でしかなく、テストはもっと小さな通過点でしかありませんよね。

留学中のテストで良い点を取るために留学される方はいらっしゃらないと思います。

それでも、自分を客観的に見つめる機会は、留学生活の良い刺激になります。

 

”自分のゴールを達成するための課題は?”

”今の自分の強みは?弱みは?”

”自分がやっている勉強方法は正しいのか?”

”自分が考えていたよりも、もっと上を目指してみてもいいんじゃないか?”

 

テストを通じて、いろんなことが見えてきます。

せっかく、大切な時間とお金を使って、留学するのであれば、効率的に学習して、早く成長していただきたいと思っています。

時には辛いこともあるし、悔しい想いをすることもあるかと思います。

でも、毎日毎日、朝から晩まで授業を受け、真摯に英語に向き合っていれば、必ず結果は出ます。

 

ぜひ、留学先の環境や仕組みを最大限活かしていただきたいと思っています。

関連記事
フィリピン留学するなら知っておきたい、学校選びで大切な4つのトリガーリスト
負けられないフィリピン留学がある!そんなあなたに送る3つのアドバイス
フィリピン留学で迷ったら!語学学校スタッフがお勧めする語学学校4選
【完全ガイド】フィリピン留学における海外保険の選び方
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
フィリピン留学に関してお悩みですか?

どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください!
 

LINE限定で「入学金15,000円が無料」などお得なクーポンも定期的に配信中!
 

下記画像をクリックして追加しましょう♪
 

PALETTE SCHOOL LINE割引クーポン