こんにちは、インターン生の鍋嶋です!

上の写真は、遊園地で遊ぶ、PALETTEの代表である倉辻です。

 

 

今回の記事では、「フィリピン国内の交通手段」についてご紹介します!

僕、フィリピンに来て約3ヶ月が過ぎました。

今では、留学当初に比べると、乗り物には多少詳しくなったつもりです!

 

フィリピン留学の場合、平日はほとんど学校の中だけで生活が完結してしまいます。

なので、いざ休日になって、移動手段が分からず、不安になってしまうんですよね。

 

しかも、フィリピンは、日本では考えられないほど、道路が無法地帯!

よくわからない乗り物が走り、あちこち渋滞している。

めっちゃ移動するの怖い…。

 

 

 

ということで、少しフィリピンに慣れてきた僕から、フィリピンの移動手段についてご紹介したいと思います!

 

 

トライシクル(バイクタクシー)

値段:30分 約100ペソ=約250円

快適さ:☆☆

 

トライシクルは、フィリピンのバイクタクシー。庶民の足的な乗り物。

ちょっとした買い物の時などに利用します。見た目通り、二人で乗ったとしても少し窮屈です。オススメは、バイクの後ろ!!この位置は快適です。ただ、ドライバーによってはたまに値段をごまかす場合があるので、乗る前に値段の交渉をしておくことを勧めます。

 

 

ジープニー

値段:30分 約20ペソ=約50円

快適さ:☆

 

フィリピンと言ったら、ジープニーです。なんと言っても安い!

そして、目的地によって値段が決められているので、乗車賃を誤魔化される心配もありません。

ただ、乗り心地は良くない。なぜなら、すし詰め状態で、パーソナルスペースなど存在しないからです。暑い・・・苦しい・・・これが常です。

最悪の場合、車体の後ろに立ち乗りすることがあります。

これまた、ちょーーーーーしんどい!!!必死で車体に捕まってライディングするので、腕の筋肉痛は必須です。

 

 

タクシー

値段:30分 約250ペソ=約600円

快適さ:☆☆☆☆

 

日本の皆さんにも、おなじみのタクシー。バスや電車の終電を逃してしまった時は、助かりますよね!

フィリピンのタクシーも乗り心地は日本のタクシーと遜色ありません。

しかし・・・・フィリピンのタクシーにはあるものが機能していません。

それは・・・・メーターです。フィリピンでは運転手によって値段が決まることがあります。メーターは車に付いているのに、ほとんどのタクシーはそれを使っていません。

なので、タクシーを捕まえたら、まずは、「メトロポー(メーター付けてください)」と伝えましょう!

もし、乗車賃を誤魔化されずにタクシーを使いたい場合は、Grab TaxiやUberという、配車アプリを利用することをお勧めします!

 

 

 

レンタルバン

値段:1日レンタル 一台3000ペソ

快適:☆☆☆☆☆

 

おそらく、観光を目的にフィリピンへ来られた方は、バンをレンタルされることが多いかと思います。1日で約3000ペソ、これは乗り合わせた人で割ることができます。バンは、だいたい約10人乗ることが可能なので、人数が多い時は思い切って、バンを貸し切った方が安いのかもしれません。快適さはもちろんMAXです。

 

 

電車

値段:13ペソ〜45ペソ

快適:☆☆

 

フィリピンでは、マニラ首都圏内のみ、電車が走っています。

約15分〜30分間隔で電車は来ます。価格もかなりリーズナブル!!!

ただ、ほとんど満員電車。エアコンも効いてない時もあるので、快適とは言えません。

詳しい乗り方やどこに行けるのかは、こちらの記事に詳しく書かれています。

 

 

以上が、フィリピンの主要な乗り物・移動手段です。

もう、あなたもフィリピンの乗り物マスターになれましたね!!!!

 

 

それでは、是非とも留学中のお出かけを楽しんでください。

関連記事
フィリピンで文筋両道??男の意志は動かざること山の如し!
栓抜き要らず!?フィリピン流ビール瓶の開け方5選!
【留学女子必見】女子大生も8キロ太った?!フィリピンの食生活まとめ
【留学女子必見!】女性目線で留学生活に必要なものを大公開します!
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
フィリピン留学に関してお悩みですか?

どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください!
 

LINE限定で「入学金15,000円が無料」などお得なクーポンも定期的に配信中!
 

下記画像をクリックして追加しましょう♪
 

PALETTE SCHOOL LINE割引クーポン