鍋嶋弘司さん 20代 学生
「留学×インターン」コース(15週間+15週間)

1.フィリピン留学で最も印象に残ったことを教えてください。

私が印象に残っていることは三つあります。一つめは、GKという環境です。GKには多くの社会起業家が世界各国から集まっていて、フィリピンにいながらいろんな国の人と関われるという夢のような環境がありました。実際に、フランス人の友達と外にご飯に行ったりとなかなかできない経験をすることができました。

二つめが、スタディーツアーです。この学校では英語だけでなくフィリピンの貧困を学ぶスタディーツアーを提供していて、実際にパヤタスという貧困地域に訪問し、自分の価値観が揺さぶられた経験をすることができました。

最後に三つめが、英語を話せるようになったことでPALETTEの先生たちのバックグラウンドや夢について語り合えたことです。ここに英語学習の意味を見いだすことができたと感じました。

2.当校の特筆ポイントを教えてください。

英語学習に関しては、自身のニーズに応えてくれる環境があると思います。英語教師だけでなく、英語学習をサポートしてくれる日本人スタッフがいることはありがたかったです。

そして何より、この学校は英語だけを学ぶ学校ではないと思っています。その理由は、私自身が経験したようにスタディーツアーや先生たちとの会話を通して、価値観が変わったからです。だから、私はこの留学をただの留学と考えておらず、人生に置いて重要な期間だったと今感じています。

3.良かった点・気になった点を教えてください。

授業方針・カリキュラムについて

よかった点は、自分が伸ばしたい能力に合わせて教材を選ぶことができたことと、マンツーマンなので英語を話す機会が多くあったことです。

また、一日の最後にはグループクラスがあり、他の日本人の友達と英語で議論したりと、共に英語学習を頑張ろうという気持ちにさせてくれました。

教師について

まず、よかった点は先生と生徒の距離が近くて、生徒の英語のレベルに合わせて授業を組み立ててくれたことです。また、少し英語が話せるようになってからは、エラーコレクション(文法の間違い)を厳しめにしてもらうなど、要求に対して対応してくれたことがありがたかったです。

気になった点は、自分は長期の留学だったこともあり、最後の方は授業が少しマンネリ化してしまったように感じました。

学校運営・スタッフについて

基本的に、何か問題が起きても迅速に対応していただきました。また、それが可能だったのも生徒とスタッフとの距離が近く、いつも生徒の意見を吸い上げていただいていたからだと思います。

生徒の意見を聞くために、金曜日の放課後に座談会というものを開いていただいたのは本当に助かりました。

食事について

フィリピンの食事と言われると、味が濃く、少し日本人にとっては甘いテイストというイメージがあったのですが、PALETTEがあるGKの食事は基本的に美味しく、日本人好みの味付けだと思いました。

しかし、たまに日本食が恋しくなることもあったので、即席の味噌汁や、ふりかけを持って行ってました。

4.フィリピン留学検討中の方へメッセージ

PALETTEまたはGKには英語学習だけでなく、いろんな人々と出会える環境があります。あなたの勇気次第で、留学生活は実りあるものになると思います。
英語だけでは物足りないというあなたのためにある学校です。少しでも迷っているのなら思い切って飛び込んでみることをお勧めします。

関連記事
刺激に囲まれた2ヵ月間のフィリピン留学
教室外でも英語が身につくグローバルな環境
どこよりも主体的に働けるインターンシップ
多くの学び、かけがえのない時間を得ました
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!