超初心者コースとは?

Basic English Course(初級~中級向けコース)より、更に初心者の方に向けたコースです。

 

英語初心者の最初の難関である「英語を話すことへの苦手意識」を失くし、英語を使った簡単なコミュニケーションを取れるようにすることを目的としています。

 

初心者がつまずきやすいポイントや、基礎知識の補完、効率的な勉強方法などをレクチャーし、徹底的に英語に対するハードルを下げるコースです。

 

こんな方におすすめ

 

「英語力ゼロの私が、留学なんて出来るのか不安…」

「英語の授業だけだとついていけるか心配。」

「勉強しようにも、何から手をつければいいのかが分からない。」

 

こういった方にこそ、効果が出やすいコースとなっています。

超初心者コースの3つの特徴

安心の日本人サポートクラス

日本人講師による「日本語で英語を学ぶ」授業を受講出来ることが、最大の特徴です。

 

1日6コマのクラスがある内、5コマをフィリピン人教師、1コマを日本人講師が担当しますので、

「英語だけの授業だとついていく自信がない…」といった方でも安心して受講いただけます。

 

<Basic English Courseとの比較>

また、1日1コマの授業以外にも、毎週金曜日に日本人スタッフとの「何でも相談タイム」を設けています。

 

面談時間では、英語だけの授業で分からなかったことに対する疑問解消はもちろん、「もう少し授業をゆっくり進めてほしい」「勉強法のアドバイスが知りたい」などのあらゆるご相談を、お気軽にしていただくことが出来ます。

 

徹底的に基礎を固め直すカリキュラム

以下のカリキュラムに沿って徹底的に基礎の習得を目指します。

・基礎英文法15項目の学習(計20回の授業にて学習)
・基礎英単語3000語の学習(単語リストと音声での学習教材)
・英文法600問の練習問題
・英単語の確認テスト(毎週金曜日)

 

「文法の授業→復習」「単語テスト」「学習相談」を繰り返し行うことにより、英文法・単語力・効率的な勉強方法を身につけることができます。

 

※超初心者コースのカリキュラムは最初の4週間で集中して学び、その後はBasic English Courseコースへ移行します。料金は変わりません。

 

超初心者向けオリジナル教材

PALETTE SCHOOLでは、超初心者の方向けにオリジナル教材を開発し、使用しています。

 

実際に、「英語力ゼロ」でフィリピン留学を経験した当校の代表が開発した教材ですので、英語力に自信のない方でも無理なく取り組んでいただける内容になっています。

 

オリジナル教材では、中学校で学ぶ基礎的な英文法の中でも「英語を話す上で重要なルール」を学習していただきます。

 

基礎の文法を学び、パターンを理解することによって、英語で自分の伝えたいことを相手に伝えやすくなります。

 

「何から勉強すればいいのか分からない」
「教材が難しくて理解できない」

などの悩みを、ゼロから英語を学んだ留学のプロが解消します!

 

<教材コンテンツ例>

無駄を省き、出来る限りシンプルに、要点を絞った教材を使用しています。

 

超初心者でも英語力が伸びる3つの理由

1.正確に文法を理解し、すぐ実践出来る

 

英文法は、英会話を上達させるうえで必須です。

単語を暗記することも、もちろん重要ですが、文法が分からなければ、覚えた単語を英会話の中で使うことができません。

 

英語は文法に沿って、パズルを当てはめるように文を作るのが1番簡単な方法です。

 

文法を習得すれば、暗記した単語を活かせますし、スムーズに会話を進めることができます。

 

しかし、初心者の方が英語だけの授業で英文法の説明を受ける場合、そもそも内容が理解できないことがほとんどです。

 

また、質問も英語で行わなければならないため、分からないことが分からないままで終わってしまうケースとても多いと考えられます。 

 

そこで、全ての基礎である文法は日本語でインプットし、英語の授業ではアウトプットに徹していただくことで、初心者の方にとってより良い学習効果を実現しています。

 

2.インプット(読む・聞く)とアウトプット(話す)の短いサイクル

日本人クラスで新しく学んだ英文法・単語を、フィリピン人教師との授業で実際に使うことで、より定着しやすくなります。

 

例えば、プロサッカー選手のビデオを、ただ見るだけでは、サッカーは上達しません。

 

サッカーを上達させようと思ったら、見て学んで、自分自身で練習をして試合に出ることで、だんだんと技術が身についてきます。

 

これと同じように、文法を読んで聞くだけでなく、実際に話すことで、新しい知識が身につき英語を話せるようになります。


【インプット(読む・聞く)】

【アウトプット(話す)】


この2つのサイクルを毎日繰り返すことで、言いたいことが英語でパッと浮かぶ習慣がつき、確実な成長を実感することができます。

 

3.効果的な英語勉強法が身につく

   

 

「オリジナル教材を使用した自習学習」

基礎英単語3000語の学習には、本コース用に作られた単語リストと音声教材を使っていただきます。

 

毎週金曜日に行う単語テストへの予習のため、英単語の暗記をします。

 

英文法の復習に使用するのは、超初心者向けオリジナル教材から問題を抜粋した練習問題です。

この練習問題は、その日学習した英文法の関連問題を約40問集めた内容になっています。

 

毎日の宿題として、英文法の練習問題を解くため、復習が習慣化します。

そのため、英語勉強における復習の大切さや効果を実感していただけます。

 

「日本人講師による英語学習法の提案」

効果のあった復習法や暗記の仕方 など、日本人講師の経験から得た効率的な英語学習方法をご紹介します。

 

ただ単語を暗記して練習問題通りに復習をするのではなく、提案された学習法を試すことで、「勉強の仕方が今まで分からなかった」という方でも、効果的な学習方法を徐々に身につけることができます。

1日のスケジュール

730800 朝食

朝起きて、準備をしたら食堂で朝ご飯!パンケーキやフルーツを食べて気合を入れつつ、温かいコーヒーで目を覚まして、今日も1日がんばろう!』

830920  日常英会話

1コマ目は日常英会話のレッスン。簡単な自己紹介、郵便局や銀行など場所の名前、「いつ」「どこ」「だれ」といった日常でよく使う言葉を学ぶ授業。

日常的な会話力を上げるだけでなく、発音から文章の書き方まで総合的に学習。『これから海外で、道に迷ったときや、何かモノを失くしたときに使えそう!』

9301020 発音クラス

次のレッスンは発音の授業。発音記号ごとに短い文章があり、11つの発音に焦点を当てて学習。

L」と「R」、「B」と「V」といった発音しにくい音にも挑戦し、繰り返し練習する。

『発音は大切だけど、慣れない舌の動きが難しい…がんばろう!』

10301120 休憩

3コマ目は休憩時間。

『休みつつ単語の復習をしようかな。発音も口に出して練習、練習。』

11301220 日本人サポートクラス

基礎の文法を学ぶ日本人クラス。今日は、助動詞の勉強。

『shouldmustはなんとなく覚えてるけど、どんな意味だったかな。助動詞のあとは動詞の原形を使うことも忘ていた…。』

『はじめて学んだことを次の、英会話の授業に活かそう!』

12301330  昼食

午前の授業が終わって、いよいよランチ!

いろいろな料理が並ぶビュッフェ形式の昼食。パスタなどの洋食や、本場のフィリピン料理も食べられる。

『今日はとなりのフランス人グループに話しかけてみようかな!』

13401420 日常英会話

昼食のあとは、2回目の日常英会話のレッスン。この授業では、海外でよくあるシチュエーションで、使える英会話を学習。

1コマ目の日常英会話と比べて、アメリカ・イギリス英語・日本語アクセントを聞きながらのトレーニングもするため、リスニングの強化にもつながる。

『これで、飛行機でブランケットを頼みたいときや、道を聞かれたときに、パッと英語がでてくるかも…楽しみ!』

14301520 ディスカッション

5コマ目はディスカッションの授業。

「性格やスキルは申し分ないけれど、就職の面接に緑色の髪ので来た人を、あなたは採用する?」など様々なおもしろいトピックで教師と意見を交換するレッスン。

『ゆっくりだけど、自分の言いたいことを英語で伝えられた!明日はもっと質問したいな!』

15301620 休憩

ここで2回目の休憩時間。

『今日は、静かな場所でリフレッシュしたいから、たくさんの自然に囲まれたバンブーパレスへ行って、ゆっくり休もうかな。』

16301720 グループクラス

最後の6コマ目は、他の生徒2~3人と受けるグループレッスン。

教師が用意してきたトピックに関してディスカッションしたり、英語を使ったゲームをする授業。

『同じ日本人生徒と英語で話しをしたり、英語の文字の並べ替えゲームをして、楽しみながら英語を学べた!』

1720‐ 自由時間

放課後は、アメリカ人インターンと近くのお店で飲みに行く予定!

まだまだ英語を話すことは難しいけれど、外国人の友だちもできたし、今日はどんな話をしようかな。もちろん、予習と復習も忘れずにしないと!』

卒業生の体験談

 <亀尾英俊さん・期間6ヶ月>

入学当初は、イエス・ノーの受け答えしかできず、教師が何を言って いるのかほとんど理解できませんでした。

しかし、卒業時には自分の言いたいことを、簡単な英語で伝えられるようになりました。

また、このコースを通して、忘れていた文法と単語を思いだし、英語を話すことが怖くなくなりました。

 

PALETTE SCHOOLのキャンパスには、フィリピン人コミュニティーがあり、欧米人も多いため、英語を話す機会が多かったことも英語初心者には良かったです。

欧米人の友だちができたことも、英語の勉強を続けるモチベーションになりました。

 

超初心者コースで、1から英語の向き合い方を教えていただいたおかげで、卒業する頃には、本当に英語を話すことが大好きになっていました。

代表メッセージ

初めまして、PALETTE SCHOOL代表の西村知晃です。

この度は、超初心者コースのページを最後までご覧いただき、ありがとうございます!

 

僕も、英語“超”初心者(英語力ゼロ)から、フィリピン留学を経験した人間です。

 

中学の英文法すら知らない。

英単語はカタカナ英語しか分からない。

留学当初、英語力の低さに教師からは呆れられ、早朝から深夜まで勉強しても宿題すら終えることができませんでした。

 

そんな僕が、4ヶ月間の留学生活の最後には、教師と生徒、総勢300名の観客を前に、英語で将来の夢を発表していました。

今でも、この時の達成感を忘れることができません。

 

英語に自信がないことを理由に、留学を思い止まっている方にお伝えしたいことがあります。

自分の可能性を信じてみませんか?

 

「英語を話せるようになりたい」

その想いは実現させることができます。いつからでも。

 

たとえ、今は英語が話せなくても、自分の可能性を信じた先に、今は想像もできないような、新しい未来が待っています。

英語を話したいと想う全ての人に、まずは、一歩を踏み出していただきたいと思っています。

 

ぜひお気軽にPALETTE SCHOOLへご相談ください!

超初心者コースLINE相談実施中

「超初心者の私でも本当に話せるようになるの?」

「留学前に英語の勉強法が知りたい」

超初心者コース、英語の勉強法に関する質問など、お気軽になんでもご相談ください。

さまざまな疑問・不安に当校スタッフがお答えします。

友だち追加

メールでお問い合わせの方はこちら
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求