櫻井 友香さん 10代 学生

「留学×インターン」コース(8週間+16週間)

参加前の英語レベル:簡単な英会話ができる

参加後の英語レベル:よく使う表現はスムーズに使える

休学開始時期:1年生終了時

1. フィリピン留学×海外インターンに挑戦したきっかけはなんですか?

私は、将来「想い」を大切にした働き方がしたいと考え、NPOに興味を持ち、ボランティア活動に参加をしていました。 その活動の中で支援の手が途絶えてしまったらどれだけ想いが強くあっても、活動が難しくなってしまうということに気付きました。

そんな時に知ったのが、PALETTEでした。 どうしたら継続的に支援活動をできるのかを学びたいと思い、 インターンをしてみたいと思うようになりました。

長期滞在を希望していた私にとっては、留学×インターンはとても好条件だったので迷わず決めました。

2. フィリピン留学で身に付けた英語はインターンでの活動に活かせましたか?

留学前は、日本人の前で英語を話すことに抵抗がありました。 自分の英語力に自信がなかったからです。

PALETTE SCHOOLの留学では、マンツーマンのクラスだけではなく、 グループクラスがあったので、その経験が英語を話すことへの抵抗を 小さくしてくれました。

英語に関してはまだまだ勉強が必要ですが、人前で英語を話すことや 分からないことをごまかさずに分からないと言うことができるようになったことは、私にとって大きな変化でありインターンにも活かせたと思います。

GKインターンとの夕食

3. PALETTEはどんな組織でしたか?

PALETTEには、「まずやってみよう」という雰囲気があったと思います。 問題や改善策を見つけたらそれについて話し合い、自分から 変えていけるという点が私にとってはすごく魅力的でした。

今までの日本での学校生活では、変えた方がみんなにとって良いのに、 そのままにしていることがたくさんあって、 それに対して仕方ないと思ってしまっていましたが、ここでは違いました。

今まであったものを変えることに対しても、新しいことを始めることに対しても、とても前向きでどのスタッフさんも沢山サポートしてくださいました。

グループクラス

4. フィリピン留学×海外インターンを通して、最も大きかった成長はなんですか?

私は、PALETTEであらゆる問題を解決する考え方を学ぶことができました。

これまでは、問題に気付いてもそのまま流れて終わってしまうことがほとんどでした。しかしこのインターンシップでは、授業改善として生徒さんから頂いた様々な問題についての解決策を考えるときに、「どうしてその状況になったのか」「どうしたら改善できるのか」を何度もスタッフさんと相談させていただきました。

ひとつひとつの問題を考えていく中で、問題の本質を見抜き、0から考え直すということがいかに重要かを学ぶことができました。また、「やらなくてはいけない」ではなく、「やりたい」に重きを置いて 物事を考えられるようになりました。

ビーチでの集合写真

5. 今後この経験をどのように活かしたいと考えていますか?

留学×インターンでの経験でPALETTEのキャリア支援のように、私も「想いのために働きたい」という考えがより強くなりました。

私の次の挑戦は、就職活動になるのでここで得られた学びを最大限に活かし、「やりたい」仕事ができるようにしたいと考えています。

Awarding ceremony

6. フィリピン留学×海外インターンを検討中の方へメッセージ

私は、休学を決めてから何をしようかとても迷いました。 留学にしても、インターンにしてもたくさんの選択肢があるので 選ぶのはすごく難しいと思います。

そんな時は、一度相談してみるのも良いかと思います。 私はPALETTEを選んで本当によかったなと思います。

みんなで夕食

関連記事
たくさんの出会いに感謝した留学×インターン
語学以上の経験が得られる場所
トライしようという気持ちが大きくなりました。
留学×海外インターン募集中
フィリピン留学×インターンシッププログラム
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!