RULES & REGULATIONS

学校規約

入学に関する事項

1. 申込者は、自己の意思、責任において申し込み、渡航、入学されるものとします。当校施設内外で発生したすべての事故や傷病、事件、トラブル等に対して当校は一切の責任を負いません。海外旅行保険へのご加入を強くお薦め致します。

2. 当校への入学には年齢制限を設けていませんが、15歳未満の生徒様は下記にご注意ください。

  • フィリピンの法律により、15歳未満の方のフィリピン入国にはパスポート上の名前を同じとする親の同伴が必要です。親子関係のない同伴者の場合は、事前に在日フィリピン共和国大使館又は領事館にて申請、認証を受ける必要があります。20歳未満で親の同伴なしで来られる方は、親もしくは法定代理人の同意書が必要です。

3. 当校では、下記に該当する方の入学をお断りする場合があります。

  • 20歳未満の単独で渡航される方で、親権者の同意を得ていない方。
  • 申込者の心身面の状態によって、留学受け入れが不可能と判断される方。
  • 20歳未満の単独で渡航される方で、親権者の同意を得ていない方。
  • 現地の法令や学校ルールを遵守できないと判断される方。

キャンセルに関する事項

・生徒様ご自身の都合によるキャンセル
・テロや災害など、当校がコントロールできない非常事態による留学中断

といった場合、キャンセルによる返金を実施していません。予めご了承ください。

 

ただし、やむをえない理由(ご親族のご不幸など)で留学をキャンセルする必要が発生した場合、以下の規定に沿ってご返金致します。

 

1. 入学前のキャンセル

入学前のキャンセル規定は、キャンセル日によって下記の 2 つに分かれます。
<入学日の 20 日前まで>

  • 申込金がキャンセル料になります。お振り込みいただいた留学費用は、全額返金致します。
  •  返金の際の振込手数料はご負担頂きます。

<入学日の 20 日前から留学当日まで>

  • 入学予定日から 8 週間分に関しては、返金はございません。
  •  8 週間以降の残り期間に対して全額返金致します。
  • 入学金と海外送金手数料の返金はございません。
  •  返金の際の振込手数料はご負担頂きます。

2. 入学後のキャンセル

  • キャンセル申出日の次の週から 8 週間分に関して返金はございません。
  •  8 週間以降の残り期間に対して全額返金致します。
  •  解約のお申し出日は営業日に限り、土日祝日にキャンセルのお申し出は受け付けておりません。
  •  ご返金は、お申し出頂いてから 20 日以内にお支払いさせて頂きます。
  •  ご返金は円でのお支払いになります。ご留意ください。
  •  予め一時帰国や一定の授業を休む予定が分かっている場合、事前にご相談ください。
  •  当校の規定ルールに背く行為により退学処分を受けた場合は、一切の返金を致しかねます。

授業に関する事項

1. タイムテーブル
・ 授業は平日の8:30〜17:20に実施しています。授業時間は1クラス50分、1日の授業数はお1人様6コマ(Man to Man Class:5コマ、Group Class:1コマ)となります。レベルチェックテストの結果を元に、時間割と教科書をお渡し致します。
・ Group Classは、教師1名に対して、生徒様2〜3名の授業となります。しかし、欠席者が多い場合、教師とのマンツーマン授業に変更となる場合もございます。
・ また、毎週金曜日の16:30〜17:20の授業は、英語を使ったActivity Classとなります。Activityの内容や開催場所については、決定次第、随時ご連絡差し上げます。

 

2. 授業内容、テキストの変更について
・ 教科書の変更をご希望の場合、ご変更希望日の7日前までに、日本人スタッフもしくは、担当教師にお申し付け下さいませ。テキスト選び、また学習の進め方に関してご相談があれば、担当教師、日本人スタッフに、随時お気軽にお声がけください。
・ 教科書は必ずお買い求めいただくものになります。返品、返金の処置は承ることができません。予めご了承下さい。
・ テキストの配布に、1週間程かかる場合がございます。

 

3. 授業の欠席・遅刻・臨時休校・振替授業について
・ 生徒様のご都合による授業の欠席・遅刻
– 当校では、授業の欠席による罰則等は設けておりません。ただし、いかなる理由においても授業を欠席される場合は、必ず事前にMessengerの「PS Teachers & Students」グループにお知らせ下さい。ご連絡いただく際には、ご氏名・欠席する授業を英語でお知らせ下さいませ。
– 急な体調不良や急用によって欠席される場合、オフィスのインターネットをご利用いただけます。また、多くの職員、教師が利用しておりますので、緊急時以外のご利用はお控え下さいませ。
– 授業に15分以上遅刻された場合、授業を受けることができません。

・ 臨時休校・振替授業
– 台風・異常気象による休校の場合
フィリピン政府の基準に基づき、災害被害が予測される場合は休校処置をとらせていただきます。また、それに限らず、学校運営が困難だとスタッフで判断した場合、休校処置をとらせていただく場合がございます。予めご了承下さいませ。休校となる場合、スタッフから生徒様にご連絡を差し上げます。
– 国で定められた祝祭日
フィリピンでは、急遽、祝祭日が制定、公表されることがあります。これに従い、急遽、休校のご連絡を差し上げる場合がございます。

・ また上記の場合、授業の振替や授業料のご返金などの対応はできかねます。

・ ただし、当校の事情で授業をご提供できない場合は、別途、振替授業をご用意致します。振替授業は、平日に実施致します。例えば、通常クラス数が1日6クラスの生徒様に2クラス分振替が必要となった場合、7クラスの授業日を2日設けさせていただきます。ただし、ご帰国直前に、当校の事情により授業をご提供できない場合は、ご返金(400ペソ / 1クラス)にてご対応させていただきます。

学校生活に関する事項

1. 食事・飲み水について
・ お食事について
– Berjayaレストランにて、平日1日3食のお食事をご提供しております。お食事の提供可能時間は、朝食7:30〜8:30、昼食12:00〜13:00、夕食19:00〜20:00となっております。
– 必ず、当校の生徒様専用の食券をお持ちいただき、窓口にてご提示下さい。また、朝食・夕食は予約制となっており、毎昼食時に所定の用紙に必要事項をご記入いただく必要がございます。ご予約をされていない場合、お食事を提供できませんので、ご注意ください。
– 土日・祝日のお食事は、生徒様ご自身でご用意いただいております。Berjayaレストランは日曜日の夕食を除き、ご利用いただけますが、別途、料金が発生致します。ご利用になられる際には、GK Farm内のスーベニアショップにて、専用のスタンプをご購入下さい。ご留学費用には、土日・祝日の食費は含まれておりません。土日・祝日に当校の食券をご利用いただくことは固くお断りしております。万が一、不正使用が発覚した場合、厳重注意の上、食券のご利用を停止(留学期間中の食費の全額ご負担)させていただくこともございます。

・ 飲み水について
– フィリピン国内の水道水は、飲料用としてのご利用はできません。飲料水が必要な場合は、GK Farm内にあるサリサリストアでミネラルウォーターをご購入いただくか、Farm内に設置してあるウォーターサーバーをご利用下さい。

 

2. 洗濯物について
・ 洗濯サービスをご利用される場合、当校指定の場所にご提出下さい。ご利用になられる場合、必ずWashing Cardに必要事項をご記入いただき、洗濯物と併せてご提出下さい。Washing Cardが必要な場合は、当校のオフィス内「Student’s Board」から必要な枚数をお取り下さい。GK Farm内にご滞在の生徒様に限り、1週間に1回の洗濯サービスのご利用は無料となっております。2回以上ご利用になられる場合は有料となりますので、ご注意下さい。
・ 洗濯物の仕上がりは天候や量により、翌日・翌々日になってしまうことがございます。
・ 女性の生徒様は、下着類に限り、ご自身での洗濯をお願い致します。お部屋に、室内で干していただくためのハンガーをご用意しております。

 

3. インターネットのご利用について
・ 男性用宿舎、女性用宿舎それぞれに据え置き型のWiFiを設置しています。
・ アジア諸国の中でも、フィリピンはインターネット環境が整備されていない国の1つです。日本に比べると、格段にインターネットの速度が遅くなります。
・ Wi-Fiのパスワードは、WiFi本体の裏面に記載されております。
・ 学校周辺には、インターネットをご利用いただけるカフェがあります。

 

4. 宿舎の清掃について
・ 週2回、お部屋の清掃があります。お部屋の清掃中は、生徒様の立会いが必要となります。
・ また、お部屋のルールを守り、清潔な状態を保っていただくことをお願い致します。

 

5. 教室の利用時間について
・ 教室使用可能時間は、平日8:30〜17:20となります。必ず、ドア・窓の施錠、電気の消灯、エアコンの運転停止を確認してから、ご退室下さい。電気・エアコンの消し忘れがある場合、追加料金をご請求する場合がございます。平日の利用可能時間外、土日・祝日でのご利用や、授業以外の目的でのご使用はお控え下さいませ。万が一、不正使用が発覚した場合、厳重注意の上、退学処分とさせていただくこともございます。
・ GK Farm内には、当校の自習室はありません。自習スペースとして、Berjayaレストラン、PALETTEのオフィススペースをご利用いただけます。ただし、オフィススペースのご利用は22:00までとなります。ご退室の際には、電気の消灯及び、使用した備品の整理整頓を実施して下さい。

 

6. プールのご利用について
・ プールの利用時間は、17:00〜20:00時となっております。ご利用の際は、「Souvenir Shop」のスタッフにプールを使用する旨をお伝えいただき、プール入り口の鍵を受け取って下さい。ご利用後は、必ず鍵をご返却下さいませ。また、無断で使用することはお断りしています。

 

7. 教室・お部屋の備品の扱いについて
・ ご滞在先のお部屋・教室の備品は大切にご使用いただくように、ご協力をお願い申し上げます。他の生徒様もご使用になる物です。万が一、破損させてしまった場合、お手数ですが、必ずスタッフまでご一報下さいませ。また、状況を確認した上で、修理費用をご請求する場合もございます。教室・お部屋の鍵を紛失された場合は、鍵の作成手数料として100ペソをご請求致します。
・ ホットシャワーをご利用の生徒様は、ご利用時以外、ホットシャワーのスイッチをお切り下さい。故障の原因となります。

 

8. 貴重品の管理・お部屋の施錠について
・ 貴重品は、ご自身で責任を持って管理して下さい。女性用ドミトリーには、1部屋に1台、金庫をご用意しております。紛失された場合、当校は一切の責任を負いかねます。また、安全確保のため、他者(PALETTE関係者や修理業者を除く)の入室を許可することはせず、就寝時や外出時は、必ずお部屋のドアの施錠を確認して下さい。

 

9. 門限について
・ 当校の門限は、午前12時とさせていただきます。それ以降の外出は、お控え下さい。また、学校外で発生した問題に関しては、当校は一切の責任を負いかねます。予め、ご了承いただき、ご自身の責任で行動して下さい。
・ 学校周辺の公共交通機関は、19:00頃には終了してしまいます。
・ 深夜は、敷地入り口のゲートが閉まる可能性がございます。

 

10. 学校敷地内での喫煙・飲酒について
・ 所定の喫煙所以外での喫煙は禁止されています。喫煙所はゲート周辺に1箇所あります。
・ また、学校内での飲酒は禁止されています。ご滞在先のお部屋内での飲酒も禁止です。

 

11. 男女間の部屋の行き来について
・ 異性の生徒様が滞在されているお部屋への入室は禁止しています。他の生徒様からクレームがあった場合、スタッフが発見した場合は、状況を確認させていただいた上で、退学などの処分をお伝えする場合もあります。

 

12. 停電・断水時の対応について
・ 停電・断水の際には、教師もしくはスタッフにご連絡下さい。対応を検討し、ご案内致します。

 

13. フィリピン人との交流について
・ GK Farmは、多くのフィリピン人の利用者が居ます。GK Farm内での異性交際は禁止されています。それに伴い、PALETTE SCHOOLの教師、SEED PHILIPPINESの生徒、及びGK Farm内で生活するフィリピン人との交際は禁止しています。発覚した場合、退学処分を含む厳重な処分を検討致します。
・ 彼らとの交流について、以下のことに注意してください。これらに反する行動によって起きたトラブルについて、当校は一切の責任を負いかねます。
・ 現地の住民が生活しているコミュニティーについて
– コミュニティー内の住居へのホームステイ(宿泊)はご遠慮ください。
– 夜間に1人でコミュニティーに立ち入ることは避けてください。
– プライベートな交流を持つことはご遠慮ください。
・ SEED PHILIPPINESについて
– SEED PHILIPPINESの生徒とのプライベートな交流を持つことはご遠慮ください。SEED PHILIPPINESの校則で、生徒が外部の人間とプライベートな関係や交流を持つことは禁止されています。
・ 教師との交流について
教師への過度な物品や金銭の授与はご遠慮ください。
・ 過去に、当校の生徒様とフィリピン人の間でトラブルが発生したことがあります。フィリピン人との交流において、疑問に感じられることがあれば、日本人スタッフにご相談ください。

スタッフのサポートに関する事項

1. スタッフとの連絡方法 / 連絡先について
・ 教師変更やアクティビティの内容など、留学生活に関わる情報は、Messengerの「PS Teachers & Students」グループにお送り致します。
・ 当校ではLINE「PS連絡」グループを運用しております。日本人スタッフに緊急のご依頼がある場合はこちらにご連絡下さい。

 

2. 備品の貸出について
・ご卒業の際に、当校の備品をスタッフまでご返却下さいませ。

 

3. コピー機の使用について
・ オフィスのコピー機をご使用いただくことができます。(有料 / A4サイズのみ対応)
・ ご使用の際には、使用者様リストに必要事項をご記入の上、スタッフにご利用料金をお支払い下さい。
・ 利用可能時間は、平日午前8:30〜18:00とさせていただきます。
・ 料金は、白黒1枚3ペソ、カラー1枚5ペソとなります。

 

4. 帰国時の送迎バンの手配
・ 帰国される際に、送迎バンを手配することが可能です。ご卒業の1週間前に、スタッフがお伺いいたしますので、ご利用になる場合はお申し付け下さいませ。費用は、2752ペソ / 1台となります。
・ ご利用される場合、費用はドライバーに直接お支払い下さい。
・ また、上記の金額は全額レンタカー会社に支払うものとなります。

 

5. ご留学中の費用のご請求 / お支払いについて
・ 以下の費用については、ご卒業の1週間前までに、スタッフがご請求書を発行致します。ご卒業までにお支払い下さいませ。
– 教科書代
– オプションクラス受講費 ※受講された生徒様のみ
– スタディーツアー参加費 ※参加された生徒様のみ
– ピックアップ費用
– 洗濯代 ※週2回以上出された生徒様のみ
– 共益費

その他

1. テスト
・ 当校では、毎月最終金曜日にアチーブメントテストを実施しております。
・ ただし、入学から2週間が経過していない生徒様はテストの対象外です。通常授業となります。
・ テストを受講してから2週間が経過している生徒様の中で、次回のテストまでに卒業となってしまわれる生徒様には、別途テストを受講していただくことが可能です。

 

2. スタディーツアー
・ 当校では、生徒様を対象にした、貧困地区を訪問するスタディーツアーを開催しております。
・ スタディーツアー代金は留学費用には含まれておりません。参加される場合は、別途代金をお支払いいただくことになります。
・ また、代金の内訳につきましてはスタディーツアーを提供している団体への支払い、送迎のバン代のみになります。
・ スタディーツアー代金の支払いにつきましても、参加される場合は留学の最終日に諸費用とともにお支払いいただきます。
・ 必ず事前オリエンテーションにご参加下さい。
・ 同意書をご記入いただく必要がございます。事前オリエンテーションの際に、配布/回収致します。

 

3. ビザの延長手続き
フィリピンでの滞在期間が30日を超過される場合、ビザの延長手続きが必要となります。30日を超過してからの延長手続きは、罰金が発生します。ご注意ください。
・ 当校では、ツーリストビザの延長手続きを生徒様にご対応いただいております。
・ ビザ延長手続き日には授業を受講いただくことはできません。留学費用には含まれておりません。
・ 事前にビザ延長手続きの希望日時をスタッフまでご連絡下さいませ。
・ ビザ延長手続きの場所、ビザ延長手続きの際に必要となる物に関する情報は、別紙「ビザ延長手続きの手引き」に記入されています。ビザの延長手続きが必要な生徒様は、必ずご確認下さいませ。

 

4. 学校への改善要望
・ 当校では、学校サービス全般の改善を目指し、生徒様を対象にした定期的なスタッフとの面談を設けております。
・ それ以外にも、当校に対するご要望については、日本人スタッフにお気軽にお伝えくださいませ。

 

5. 日用品のご購入
以下の日用品は、生徒様でご購入をご負担いただいています。
・ 教科書
・ 日用品 (トイレットペーパー、石鹸、シャンプー、など)
・ タンブラー(日本から持ち込んでいない場合)
・ 蚊除けクリーム、虫さされ薬(日本から持ち込んでいない場合)
※ 殺虫剤は準備しております。
・ 教科書を持ち運ぶ用のバッグ、カバン(日本から持ち込んでいない場合)
・ 外出時の交通費 など