渡航準備完全ガイド

フィリピン留学における注意事項

STEP1:パスポートの有効期限を確認しましょう[必須]

  • パスポートの有効期限が、フィリピンに滞在する期間以上ないと出国出来ません。必ずご確認ください。

STEP2:航空券を購入しましょう[必須]

  • 下記の航空券購入にまつわる注意書きをよく読んで、航空券を購入しましょう。
  • 航空券取得後、フライト情報と緊急連絡先送信フォームより往路便のフライト情報と緊急連絡先をご送信ください。
  • 送迎車を手配する必要があるため、遅くとも2週間前までには購入とフォーム送信をお済ませください。

 

おすすめの航空券購入方法

・LCCで直行便のあるセブパシフィックジェットスターがお薦めです。
・航空券比較サイト、「Skyscanner」「トラベルコ」なども便利です。

詳しくは【2018年版】フィリピン留学の格安航空券購入方法をご覧ください。

 

航空券は必ず往復分ご購入ください

日本を出国する際、空港カウンターにて、【往路・復路、両方のチケット】を提示しなければ、出国出来ません。
日本に帰国するチケット、または他国へ出国するチケットを必ず併せてご購入ください。

 

往路分の航空券について

・当校では、入学日の日曜日に空港送迎を行っております。
・終日対応していますので、どの時間着でご購入いただいても構いません。
・空港はマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)をお選びください。クラーク空港をご利用になられたい場合は、事前にご相談ください。

 

復路分の航空券について

・原則、授業終了日翌日の復路チケットをご購入ください。
・チェックアウトは授業最終日の翌日17:30となっております。
・帰りの便も、どの時間発をご購入いただいても構いません。

 

延泊について

・授業終了日の翌日以降のご延泊も可能です。
・1泊3食付きで1,000ペソ(約2,250円)となっております。
・空室状況によって延泊できない可能性もあります。事前にお申し付けください。

STEP3:渡航ガイドを参考に準備をはじめましょう[必須]

渡航ガイドには、以下のような渡航準備に役立つ情報がまとめてあります。

  • 現地でかかるお金
  • おすすめの持ち物
  • 現地到着後から留学開始までの流れ

よく読んで準備を進めていきましょう。

また、空港での待ち合わせ場所や緊急連絡先などの重要事項が記載してあります。
空港のWi-Fiが繋がらないケースもございますので、スマートフォンやタブレットに保存するか、印刷してお持ちください。

STEP4:留学生活ガイドをダウンロードしましょう[必須]

本冊子は、留学生活全般、休日の過ごし方、当校の生活ルールなどに関する情報を記載しています。
また、入学初日のオリエンテーションの際にも使用します。
スマートフォンやタブレットに保存するか印刷し、留学初日のオリエンテーション時にお持ち下さい。

STEP5:SSP申請用の証明写真を準備しましょう[必須]

  • SSP(Special Study Permit)は、フィリピン国内で英語を学ぶ外国人が必ず取得しなければならない「特別就学許可証」のことです。
  • フィリピン現地にて当校が代理申請いたしますが、申請時に必要な証明写真のご準備をお願いしています。
  • サイズは「5cm✕5cm」、枚数は「4枚」ご用意ください。
  • 現地でも取得可能ですが、手間がかかり面倒をおかけするため、日本でご用意いただくようお願いしています。
  • また、取得費用として現地にて6,240ペソ(約13,000円)かかります。予めご留意ください。

STEP6:留学における注意事項をしっかり確認しましょう[必須]

出国時の注意点

・出国カウンターにて【往路・復路、両方のチケット】の提示を求められます。必ずご持参ください。

 

ビザの更新手続きについて

・フィリピンは入国の翌日から数えて30日までビザなしで滞在出来ます。
・31日以上滞在する場合に、ビザの更新が必要です。
・また、60日以上滞在する方は、ACR-I Card「外国人登録証」を申請する必要があります。
・ビザもACR-I CardもSSPと同じく代理申請いたします。
・詳しくは、2分で分かる!フィリピン留学のビザ知識を簡単にまとめました。をご覧ください。

 

台風や大雨などよる休校について

・フィリピンでは6〜11月が雨季にあたります。
・特に、7〜10月にかけて台風や大雨が発生しやすい時期となります。
・この時期において、安全面を重視し臨時休校とする場合がありますが、この際の振替授業は行っておりません。
・また、スタディツアーなどの課外アクティビティの実施についても同様です。

 

フィリピンの祝日に関して

・フィリピンでは、数日前~1ヶ月前に祝日が制定される場合がございます。
・その場合、祝日扱いとなり学校は休校となります。
・振替授業を行うことが出来ません。予めご了承ください。

 

子どもとの触れ合い方について

当校敷地内では、子どもたちと触れ合う機会が多くあります。
子ども達はとても人なつっこく、初対面であっても積極的にコミュニケーションを取ってくれます。

ただし、子ども達との交流において、ご注意いただきたいことがございます。

例えば、「部屋の中に入ってもいい?」「これ欲しい!私にくれる?」などと言われることがあっても、絶対に断ってください。
いたずら心や好奇心の強い子どもも多く、トラブルの元になる可能性があります。

 

フィリピンでの移動について

フィリピンのマニラ首都圏では配車サービス「Grab」を利用できます。
マニラでは、タクシー運転手が料金メーターを動かしてくれないことが原因で多額の支払いを要求されることがあります。
Grabをご利用いただくことで、予想外の出費やトラブルを避けることができます。

サービス利用開始には電話番号の登録が必要となります。
ご利用される可能性がある場合、必ず日本国内で登録をお済ませ下さい。

※GrabがUberの東南アジア事業を買収したため、18年4月8日よりUberは使用できなくなっています。

 

フィリピンでの連絡手段について

ご留学前に、LINE及びFacebook Messengerをインストールし、アカウントを作成してください。
学校のスタッフとの連絡、及びキャンパス施設利用に関する連絡に使用致します。

STEP7:海外保険への加入を検討しましょう

STEP8:英語学習ナレッジ集をダウンロードしましょう

  • 留学経験者10名以上の英語学習ノウハウを集約した、当校オリジナルのナレッジ集です。
  • 留学中に役立つ参考書や単語帳などの情報も記載しておりますので、必要な方は日本で購入しお持ちください。

質問・ご相談

思わぬトラブルを防ぐためにも、しっかりと確認して準備を進めてください。

分からないことがございましたら、いつでもお気兼ねなく、担当までお問い合わせください。