「英語だけじゃないフィリピン留学」

これが、PALETTE SCHOOLのコンセプトです。

 

PALETTE SCHOOLに留学する生徒さんには、フィリピンの現状を少しでも多く知っていただきたい!

 

そんな思いから、
PALETTE SCHOOLでは、週末を利用して「フィリピンの貧困問題を知る」1dayスタディツアーを実施しています。

 

 

週末スタディツアーとは

PALETTE SCHOOLでは、授業のない週末を利用してフィリピンで活動するNGOを訪問し、貧困問題を学ぶことができます。

実際に貧困地区を訪問し、現地の人々とコミュニケーションをとることで、フィリピンの貧困問題に対する理解を深めることができます。

PALETTE SCHOOLではコンセプトの通り、生徒様に英語学習のみならず国際交流や異文化理解等のアクティビティを提供しており、スタディツアーは最も人気の高いアクティビティです。

 

フィリピンの貧困問題

フィリピンには、最貧困世帯の割合が25%を超える貧困地区「パヤタス」があります。

パヤタスには、毎日数千トンのゴミが運ばれていたゴミ山があります。2017年にそのゴミ山は立ち入り禁止となり、ゴミを拾いそのゴミを売る仕事(スカベンジャー)をしていた約2000人の人々は仕事を失ってしまいました。

 

 

PALETTE SCHOOLでは、このパヤタス地区で活動している認定特定非営利法人ソルト・パヤタス様と提携して、スタディツアーを実施しています。

 

【認定特定非営利法人 ソルト・パヤタス】

パヤタス地区とカシグラハン地区の2地域で、子どもへの教育支援事業や女性へのエンパワメント事業を行っているNGOです。

公式HP:http://www.saltpayatas.com

 

週末スタディツアー内容

週末スタディツアーの魅力と当日のスケジュールをご紹介します!

 

魅力①「英語学習に繋がる」

週末スタディツアーは、日本人通訳も必ず同席しますが基本的に英語で行われます。

NGOスタッフによる貧困問題の講義を英語で学んだり、何か質問があれば積極的にNGOスタッフに英語で質問をすることができます。

そのため、日々学んだ英語を活かすことができる絶好の機会となっています。

 

魅力②「手厚いサポート」

PALETTE SCHOOLでは、週末スタディツアーに参加する直前と直後にフィリピンの貧困問題について理解を深める勉強会を行っています。

「フィリピンの貧困問題について全く分からない」という方でも、勉強会を通して理解を深めていくことが可能です。

 

魅力③「みんなで参加できる」

週末スタディツアーは、PALETTE SCHOOLに留学されている他の生徒様と一緒に参加することができます。

そのため、他の生徒様と週末スタディツアーを通して様々な意見交換をしたり、分からない英語があれば教えあったり、一人ではできないことを協力し合うことができます。

 

当日スケジュール


9:00    GK出発

10:00  パヤタス到着/オリエンテーション

10:30  慰霊碑訪問/地域散策

2000年に起きたゴミ山崩落事故の慰霊碑訪問

11:00   家庭訪問

パヤタスで生活をされる家庭でインタビュー

11:45   昼食

12:30  女性エンパワメント事業見学

クロススティッチ体験

13:00  家庭訪問

14:00  質疑応答

14:30  感想共有

15:00  パヤタス出発

 

参加者の声


大学生 伊沢早未さん
最初に訪れたパヤタスのゴミ集積場は酷いゴミの臭いで驚きました。ハエの量もすごく日本では絶対見ることができない光景でした。しかし、ゴミの強烈な臭いの中で生活することがパヤタスに住む人々にとって普通のことなのだと実感しました。他にも、政府から強制立ち退きさせられた住民の再定住地やソルトが行っている支援活動を見て、新しい場所で仕事を見つけることの大変さや支援し続けることの難しさなどを感じました。また、生活を安定させたい女性のために活動しているLikhaでクロススティッチの仕事体験ができ、自分の名前をハンカチに刺繍して持ち帰れたため、今後もこの経験を忘れないための大切なハンカチになりました。

 

参加費用

移動の際のバン代やスタディツアーの運営にかかる費用を人数で割るため、参加費用は参加者の合計人数によって変動します。

通常は5名以上の生徒様が毎回週末スタディツアーに参加されています。

※費用は、その他の現地費用と併せて卒業時にお支払いいただきます。

スタツア価格表

*1ペソ=2.15円(2019年4月現在)
価格表に含まれる項目
・スタディツアーの参加費
・当日の昼食
・往復バン代
価格表に含まれない項目
・当日の朝食

・お土産代
→貧困地区に住む女性が作る雑貨をお土産として購入することが出来ます。

 

参加方法

PALETTE SCHOOLにご留学されていることが条件です。

直近のツアー日程が決まり次第、PALETTE SCHOOLの連絡用LINEグループにて、募集をかけます。

参加される場合は、その際にスタッフへお申し付けください。PALETTE SCHOOLからのツアーは、月に一回程度実施しています。

 

PALETTE SCHOOLでは、貧困地区へのツアーのほかにも、留学中の生徒さん向けに週末ボランティアツアーも実施しています。
ぜひお気軽にお問い合わせ資料請求してみてください!

先住民族の地でボランティアと海を満喫!オリジナル週末ツアー
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!