OUR ORGANIZATION

学校概要

英語を学んで、世界を変える。

「英語を話す」ということは、世界とコネクトし、その世界に介入し、何らかの価値を生み出していくということです。 英語はあくまでツールであり、その英語を使って何をするかが最も重要なこと。 英語を習得することだけが目的ではありません。その先に、あなただけの想いがあるはずです。

まだ見ぬ自分の可能性を世界に拡げたい。 夢に挑戦するために、英語を習得したい。 将来、自分の力を使って、より良い社会にしていきたい。

PALETTE SCHOOLでの留学経験が、あなた自身の世界を変え、他の誰かの世界をより良くしていくイメージを胸に、 私たちはこの学校を運営しています。

大事にしている3つのこと

Diversity Understanding -違いを楽しむ-

当校には多様な国籍・人種、そして価値観が共存する環境があります。パレットの上の様々な色が1つの絵を描くように、どんな個性を持つ人でも、混じりあって、尊重し合い、価値を発揮出来るような学校を目指しています。

Visionary -目的志向-

英語を学んだ先にあるもの、「なぜ英語を勉強するのか」「英語を使って何が出来るか」を重要視しています。そのため、貧困地区へのスタディツアーなどのソーシャルアクティビティ、学習目的を記入して共有するビジョンシートなどを実施しています。

Carry Out -決めたことをやりきる-

自分がやると決めた目標から逃げずに、最後までやり切ることが学習と成長には必要です。1人ひとりの挑戦と向き合えるよう少人数制を採用し、完全オーダーメイド制、カウンセリングなどを通し、どんな目標であっても私たちは応援します。

学校基本情報

学校名 PALETTE SCHOOL(パレットスクール)
代表 西村 知晃
所在地 GK Enchanted Farm, California St.,

Brgy Encanto, Angat, Bulacan, the Philippines

運営団体 NPO法人PALETTE
代表 倉辻 悠平
事務所 〒1410-032
東京都品川区大崎4-1-7 VACANCY OFFICE GOTANDA
e-mail school@pa1ette.org
TEL 050-5532-2014
設立 2014年2月5日(法人登記時)
日本人職員 5人
定員数 12人
所得資格 フィリピン入国管理局正式許可SSP

フィリピン政府公式認定TESDA

[layerslider_vc id=”3″]

運営団体のご紹介

pallet_logo

運営団体はNPO法人

PALETTE SCHOOLはNPO法人PALETTEが運営しています。日本のNPO法人が運営する初の語学学校となります。

貧困層向けキャリア支援事業

「発展途上国の若者へ未来に繋がるキャリアを提供する」をミッションとして、フィリピン貧困層の若者に対し就労支援、雇用創出、ジョブマッチング支援などを実施しています。

留学費用がキャリア支援事業に

原価や広報費などを除いた、留学費用の50%が、

  • ロールモデル育成プロジェクト
  • 行政、企業、教育機関と協働キャリア支援事業開発

などのPALETTEが実施するキャリア支援事業に使われます。