休学って最近よく聞くけれど、


「休学した人は実際どんな活動してるんだろう?」


「休学中のインターンって例えばどんなことできるの?」

という疑問を持っている方も多いのではないかと思います。

そんな疑問を解決する休学体験談シリーズ。


過去の三回は私(@seimu_y)の休学経験をもとに、以下のテーマで書かせていただきました。

第1回「休学が就活に与える影響とは?」

第2回「休学後の学校生活って大丈夫?」

第3回「休学中に思い通りの活動をする3つのコツ」

 

第4弾として今回は、休学経験者の方へ実施したインタビューをご紹介したいと思います!


ご自身の休学経験について教えてくれるのは、
大学三年生を休学して、留学と海外インターンを経験した、同志社大学理工学部4年の竹内朋哉(たけうちともや)くんです!

竹内くんには、休学中の活動について教えてもらいたいと思います。

 

年齢:23歳
就職先:商社
休学タイミング:3年生終了時(4年生になる前)
休学期間:1年間
留学期間・時期:2015年3月1日〜2015年5月30日(3ヶ月)
インターン期間・時期:2015年6月1日〜2015年9月27日(3ヶ月半)

 

 

 

なぜ休学しようと思ったか

山下:竹内くんこんにちは。今日はインタビューよろしくお願いします。
では、早速竹内くんの休学について質問させてもらいます。


まず、竹内くんが休学をしようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

竹内くん:簡潔に言うと、大学三年生の時「このまま社会人になって後悔しないのか?」という問いが自分の中に生まれたからです。
この問いが生まれたのは、二つの経験からでした。

 

一つは、大学時代にホテルでアルバイトをしていて、その時に海外から来られるお客さんとうまくコミュニケーションが取れずモヤモヤしたこと。


もう一つは、三年生の夏に企業インターンに行った際、しっかり将来を考えて学生生活を送っている同期から大きな刺激を受けたことです。

 

自分がこのまま大学を四年で卒業して社会に出ても、今のままでは自信を持って社会人になれないと直感で思いました。

 

それならば思い切って休学をして、自分の将来にもう少し向き合おうと思いました。


自分の中に素直に出てきたこの思いを、就活などの色んな不安や問題よりも優先して休学に踏み切れたことが自分の人生のターニングポイントになった、と今では思っています。

山下:なるほど。将来に対する考えを自分の中でしっかりと固めてから社会に出たいという思いがあり、休学に踏み切ったんですね。

 

 

留学と海外インターンの両方を選んだ理由

山下:英語力をつけることが目的なら語学留学だけという選択肢もあったかと思うのですが、なぜ留学と海外インターンの両方を選んだんですか?

 

竹内くん:先ほどのアルバイトと企業インターンでの経験から、今後の人生で活かすことのできる経験を得たいと漠然と思っていたのが大きいです。


アルバイトで外国人とコミュニケーションが取れなかった経験から、英語をしっかりと身につけるためには、しっかりと英語を勉強する時間をつくる事が必要で、語学留学が最も効果的だと考えました。

 

また、海外で生活し働いてみることで今の自分をより客観的に見て、一人の人間として成長したいと思っていました。


その時は明確な目標というよりは、ぼんやり「出来たらいいな」と思っていただけでしたが、そういった自分の目標に一番近づくためには、留学と海外インターンの両方をする必要があると考えました。

山下:英語力向上という面と人間的成長という面から、留学とインターン両方することを決断したんですね。

 

実際に留学してみて

山下:まず、最初に留学をされたと思うのですが、実際の留学はどうでしたか?

 

竹内くん:まず、低価格のマンツーマン授業で英会話力を高めることができ、さらに発展途上国の現状を実際に見たいという思いからフィリピン留学を決め、3ヶ月間留学しました。

元々の英語力が低かったこともあり、最初の1ヶ月間は自分でも英語力がついてきていることを実感できました。

 

しかし、1ヶ月経ってから、自分の英語力の伸び悩みを感じ始めました。勉強してもあまり伸びを感じることができず、自分の英語力に自信を持てない日々が続きました。


そこで、今までの授業カリキュラムを変更して、徹底的に発音とディベートの授業に力を入れ、より実用的な英語を身につけることを目指し始めました。


そうすると、今までより実践的な英語を身につけることが出来ました。元々、喋る方が好きな自分としては、毎日のディベートは充実していました。

 

また、先生方もその意図を読み取ってくれたのか、手作りのボックスと、その中にその日のディベートする話題が入っている紙を用意してくれました。

これにより、より実践に近い形で、瞬時に受け答えできる日常英会話力を身につけることができました。

(同じ時期に留学していた仲間と)


山下:留学中の3ヶ月間にも英語力成長の波があり、その中で自分に合った授業スタイルを見つけることで乗り越えることができたんですね。

 

竹内くん:はい。ただ、生徒として授業を受けているだけでは、仕事などの実践で使える英語力が身についているのか、やや不安を感じることもありました。


先生たちは、元々英語が喋れない自分の英語力を頑張って理解してくれていたので、普通に会話ができるようになっていました。

 

しかし、いざ全く面識のない人と話すとなると、自分の英語があまり通じなかったこともありました。

 

そこで、授業だけではなくもっと大きなフィールドで英語を使い、さらなる英語力の向上に繋げたいと考え、現地インターンとして仕事をすることを決めました。

山下:より自然なシチュエーションでも英語を上手く使えるようになるためには、インターンをすることも必要だと考えたんですね。

 

インターン中の活動内容

山下:3ヶ月の留学終了後にされたインターンでは、具体的にどのような活動をしていましたか?

 

竹内くん:インターンでは、語学学校事業のサポートとフィリピンの貧困層の若者のキャリア支援イベントの実施をしました。

 

まず、日常業務の語学学校のサポートに関しては、留学している生徒さんの満足度向上をメインに仕事をしました。具体的には、トラブル対処や月一で行われる生徒さんの英語力測定テストを担当しました。

 

これらの業務においては、多くの仕事に追われながらも効率よく仕事をこなす術を身につける事ができました。

 

 

もう一つのキャリア支援イベントの実施は、インターン中で最も印象に残っている仕事です。

イベントを行うための場所の確保やフィリピン人担当者との打ち合わせ、町に出向いての広報活動など、主催者としてイベントの企画から運営まで幅広く行いました。

 


その業務では、現地の人とコミュニケーションを取る際に英語を話せることが必須でしたが、インターン開始当初は伝えたい事の半分も伝えられず苦労しました。しかし、英語の勉強と同じで、英語を話す機会を重ねるたびに、徐々にうまくコミュニケーションが取れるようになっていきました。


そして、実際にオンライン英語教師・美容師・マッサージ・ネイル・ホテル・レストランなどの職業体験をしてもらったり、スピーチコンテスト行ってもらうイベントを開催し、楽しそうに様々な職業体験をする現地の若者の笑顔を見ることができました。

そのような機会を提供できたことに心の底から喜びを感じることができました。


(オンライン英会話講師の体験ブース)

 

(キャリア支援イベント「Career Fiesta」の運営メンバーと)

 

山下:留学、そしてインターンを通して、英語力の向上だけではなく、その英語を仕事として使う経験をされたんですね。

 

休学を悩んでいる方へ

山下:最後になりますが、休学は人生において非常に大きな決断でもあるので、踏み出すにあたり不安を感じている人は多くいると思います。

休学を通して語学留学や海外インターンをすることに悩んでいる方へ向け、経験者として一言お願いします!

 

竹内くん:休学をして留学や海外インターンをする時は「何のために休学をして語学留学や海外インターンを選ぶのか」をしっかり考えてみることが大切だと思います。

 

私の場合は、慣れ親しんだ日本から離れて自立したいという気持ちと、海外生活を通して価値観を変える経験をし、社会人として生きていくための糧にしたい。という気持ちがそうさせました。


なぜ留学をするのか、そこで何を学びたいのか、そこで学べる事は自分が今描いている将来に繋がるものなのか。
を深く考えることが正しい決断に導いてくれると思います。


考えた結果休学を決断した方は、休学を通して良い体験・学びを得られる事を、一人の休学経験者として願っています。


山下:竹内くん貴重なお話ありがとうございました。竹内くんの今後のご活躍も楽しみにしています!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を通して、皆さんの休学中の活動イメージがより明確になったとしたら嬉しいです。

竹内くんの場合は、休学を決断し、その中で語学留学と海外インターンをしました。
しかし、休学される方の理由は十人十色だと思います。

「なぜ休学するのか」
「休学して自分はどうなりたいのか」

をしっかり考えた上で、休学を決断し、そしてご自身の休学目的にとってベストな活動をされることが重要だと思います。

今回の記事が、深く考え、一歩踏み出すための判断材料になれば幸いです。

関連記事
休学の理由はこれで大丈夫! 就活への影響と大学申請のコツ
休学のメリットとデメリット経験者8人ですべて出してみた
休学したい女子大生に贈る!3人の先パイに聞く休学前の不安解消法
就活で不利?半年休学して分かった秋卒業のリアル
休学者向けのプログラム実施中!

フィリピン留学×インターンシッププログラム

100の生き方に会うフィリピン留学

国際協力コース

資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!