わたしが海外ボランティアに行って本当に現地の人のためになるのかな?

 

たった数週間行ったところで本当に役に立てるのかな?

 

今の英語力で何もできないんじゃないかな?

 

海外ボランティアへの参加を検討している人は、こんな悩みを持っているかもしれません。

 

本プログラムでは、マンツーマンの英会話授業を受けながら、500万世帯の貧困脱出をミッションにかかげた”SEED”というフィリピンの大学を対象に、日本語と日本文化授業を行ってもらいます。

 

ボランティアも英語学習も自己満足で終わりたくない

 

そんなあなたのための海外ボランティアプログラムです。

 

ぜひ、最後まで読み進めてみてくださいね。

 

参加したら得られる3つのこと

得られること
 

▼をクリックして表示👇👇

自己満で終わらない社会貢献

 

「自分の成長のためだけにボランティアするのって、自己満じゃない?」

 

「私が行って、本当に現地の人は喜んでくれるんだろうか?」

 

海外でボランティアしようか悩んでいるあなたは、こんな事を考えているかもしれません。

 

しかし、本プログラムはあなたの活動を自己満足で終わらせないように、日本語授業を実施する相手を指定しています。

 

その対象校は、SEEDという500万世帯の貧困を終わらせることを目的につくられたフィリピンの大学です。

 

SEED

 

SEEDでは、フィリピンの貧困家庭出身の10~20代の若者が入学し、地元の貧困問題を解決するために農業とビジネスを学んでいます。

 

彼らは卒業後、地元の特産品を海外マーケットで売り出し、フェアトレードを通して、農家や漁師の生計をささえます。

 

海外マーケットに挑戦する際に、他国の言語や文化の理解ができているとよりビジネスでも有利に働きます。

 

もし彼らのビジネスが成功したら、地元の格差問題が解消されることにつながっていきます。

 

したがって、このボランティアでは、あなたがSEEDに日本語や日本文化を教えることを通して、フィリピンのローカルの貧困問題の解決に貢献できます。

 

SEED卒業生のインタビュー動画

教室の外で使える英語力

 

 

英会話授業を受けるだけでは、教室の外で使える実践的な英語は身につきません。

 

ボランティアをするだけでは、かぎられた表現しか使えないまま終わり、英語力が伸びません。

 

なので、本プログラムでは、

 

英会話授業

ディスカッションや発音などスピーキング向上をメインとした授業を受ける

日本語ボランティア

教室の外で、実際に英語で日本語を教える

 

 

の両方をやることで、普通の留学やボランティアよりも、実際に使える英語力を上げることができます。

 

また、ディスカッションやボランティアのような能動的な学びの効果の高さは、アメリカの国立訓練研究所でも証明されています。

 

ラーニングピラミッド

 

ピラミッドの下に行けばいくほど能動的な学びとされ、学んだことを記憶している確率が高くなります。

 

特に下の3つ「グループ討論」、「自ら体験する」「他の人に教える」は、アクティブラーニングと呼ばれ、学習定着率が高いとされています。

 

したがって、このプログラムの「英会話授業(ディスカッション)」や日本語を教える」も能動的な勉強法と言えるため、英語を学ぶ上で効果的な方法であるといえます。

 

科学的に正しいやり方で、教室の外でも使える英語力をのばしていきましょう。

アツイ想いを持った現地の友人

 

同世代で社会課題に取り組む、アツいフィリピンの学生とつながれる経験は、他にない経験です。

 

そんな彼らと、日本語授業はもちろん、ランチの時間など授業外でも交流してもらえる時間を設けています。

 

また、FacebookなどのSNSでつながるので、日本に帰ってからも継続した交流を行うことが可能です。

 

日本語をかけ橋に、アツイ想いをもった現地の学生とつながってみましょう!

プログラム内容

 

スケジュール例

 

プログラムの1週間は以下のように進みます。

 

スケジュール

 

英会話授業は1コマ50分、日本語授業は1コマ90分になります。

 

1週間で、英会話授業は12コマ(600分)、日本語授業は3コマ(270分)行っていただきます。

 

土日は、スラムツアーや地方の貧困地区に訪問するツアーに参加することが可能です(任意)。

 

*現地の状況によりスケジュールが変更されることもありますので、あらかじめご了承ください。

 

英会話授業の内容

英会話授業の内容

 

・日常英会話授業

趣味、道案内、旅、勉強法などいろんな日常的に起きるトピックについて、先生と英語で会話します。

 

・世界の社会問題についてディスカッション

地球温暖化、中絶、麻薬など、色んな世界の社会問題についてディスカッションを行います。

 

・発音矯正授業

日本人の苦手な発音に特化したトレーニングを受けることができます(TH. R, L, aeなど)。また、リンキングやドロップサウンドなど専門的な発音技術についても学びます。

 

 

日本語授業で教える内容

教える3つのこと

 

当校に隣接する大学、SEEDの学生に以下の内容を教えてもらいます。

 

会話に特化した日本語

あいさつ、自己紹介、旅行、レストランなど、文法よりも表現の仕方に重点をおいて日本語を教えます。

 

日本文化紹介

日本の歴史、文化、ファッション、スポーツ、ダンスなどあなたの興味のあるジャンルを教えてもらいます。過去、日本の音楽を教えたり、日本の祭りを開催した生徒さんもいました。

 

ひらがな、かたかな、漢字

基礎となる、小学生レベルの簡単なライティングについて教えます。

 

*1人で教えるわけではなく、日本人生徒同士でチームを組んで教えてもらいます。

*英語力に不安な方は、アシスタントとして参加してもらえます。

*すべてのクラスに英語ができるスタッフがサポートするので安心して参加してもらえます。

参加者の声

 

松本 大志さん / 星島 菜々子さん(大学生)

実際に留学しながら日本語ボランティアをしていた2人の参加者の話を聞いてみてください!!

舞台はフィリピン最大のNGO

PALETTE SCHOOL

 

当校キャンパスはフィリピン最大級のNGO、Gawad Kalinga(ガワカリンガ)が運営する社会起業家のための村です。

 

フィリピンの500万世帯の貧困解決を目指し、国内外からいろんな起業家があつまり社会課題に向かって活動しています。

 

このような環境の中で、あなたもそのビジョンに向かう一員として活動していただけます。

 

過去受入実績

 

一橋大学、大阪教育大学、工学院高校、三国ケ丘高校など、教育機関にもご利用いただいております。

 

 

担当者メッセージ

磯部和弥

磯部 和弥

ここまで読み進めていただきありがとうございます。

 

日本語ボランティアプログラム担当の磯部です。

 

僕もみなさんと同じように、大学時代に日本語ボランティアに参加した経験がありました。

 

そこでは、タイで小学生から高校生まで幅広い年齢の学生40名に授業をしていました。

 

最初は、「本当に自分が日本語を教えるだけで、現地の人たちに何の意味があるんだろうか?」と疑いながら参加していました。

 

しかし、せっかくだし楽しい授業をしようと、遊びや文化紹介を授業内に入れながら試行錯誤して活動していました。

 

一生懸命やり続けた結果、帰るときに「授業を通して日本にとても興味を持った。将来は日本語の通訳になりたい」という手紙を1人の高校生からもらいました。

 

自分の授業を起点に人の人生が大きく変わっていくことを体感し、「現地の人のために少しでも何か残せた」と、やりがいを感じました。

 

実際に、彼女が日本語学科に進んだと後日連絡があり、本当にやってよかったと今でも思っています。

 

このような僕の経験から、「社会貢献を実感できるボランティア」をもっと多くの人に体験してほしいと思い、フィリピンで一番社会的インパクトが大きい学校(SEED)とのプログラムをつくりました。

 

今英語ができなくて不安な人も大丈夫なように作っているので、迷っている人も安心して飛び込んできてくださいね。

募集期間・参加費用など

募集期間

 

2020年2月2日〜3月27日

 

*上記の期間内であれば、何週間でも参加可能です(1週間~8週間)。

*入学日は日曜、留学開始日は月曜、終了日は金曜日となっております。

 

参加費用

 1週間2週間3週間4週間5週間6週間7週間8週間
1人部屋¥77,000¥116,000¥154,000¥193,000¥241,000¥290,000¥338,000¥387,000
2人部屋¥69,000¥103,000¥138,000¥173,000¥216,000¥259,000¥302,000¥346,000
3人部屋¥63,000¥94,000¥126,000¥158,000¥197,000¥237,000¥276,000¥316,000

参加費用に含まれるもの

・授業料

・入学金

・宿泊費

・食費(平日3食分)

・インターネット費用

・ボランティア参加費

など

参加費用に含まれないもの

・ビザ代

・空港送迎費

・教科書代

など

費用の詳細は当校のLINEを追加の上お問い合わせください。

 

ご希望の参加週間(1~8週間)に応じて、見積もりを出させていただきます。

 

今なら年内の予約で10%引きで参加できます!!

 

追加の上「日本語ボランティアに興味あり」と一言!👇

line

よくある質問

中学校の単語・文法レベルをマスターしている人であれば誰でも参加可能です。

英語力に不安な方は、最初はアシスタントとして参加していただきます。

キャンパス
 

マニラから3時間北に離れた安全地域、NGOの24時間のセキュリティー体制の下生活していただきます。

小学生が1人で留学したことがあるくらい安全です。過去重大な事故に巻き込まれた人は一人もいません。

24時間セキュリティーの元、安心して暮らしていただきます。

2~5月は夏のため、気候が暑くなります。あらかじめご了承ください。

 

 

*キッチン、冷蔵庫、WIFI、扇風機、洗濯機、ドライヤーなど完備。

以下の流れで進みます。

LINEもしくはメールお問い合わせ

②予約(見積もり・入金など)

③渡航準備(航空券準備など)

④当日ピックアップ

今なら年内の申し込みで10%OFFで留学できる!

LINE@ でサクッと相談

まだちょっと行くの怖いな…。
 

具体的にどんなことをするのか知りたい!
 

もっと生活環境について知りたい!
 

と思っている人もいるかと思います。
 

相談したい方は、下のLINEを追加し、
 

「⑤ボランティア留学について」をお選びください。
 

当校スタッフがていねいに説明させていただきます。
 

今なら年内での申し込みで10%OFFで留学ができます!

line