石井 采さん 10代 学生

「留学×インターン」コース(4週間+24週間)

参加前の英語レベル:簡単な英会話ができる

参加後の英語レベル:日常会話は問題ない

休学開始時期:2年生春学期終了時

1. フィリピン留学×海外インターンに挑戦したきっかけはなんですか?

私はPALETTE SCHOOL以外にも2校のフィリピン国内の語学学校を経験し、インターンはPALLETEで半年間行いました。

 

その理由は、留学期間の最初の1ヶ月をPALETTE SCHOOLで過ごし、他の学校を経てインターンとして戻って来る事で、留学生とインターンの両方の視点から、問題の発見と解決に貢献する事ができるのではないかと考えたからです。

 

また、業務以外にも様々なボランティアやソーシャルアクティビティに参加する事で、留学で学んだ語学を実践的に活かすことができると考え、PALLETEでのインターンを決意しました。

フィリピン留学体験談

2. フィリピン留学で身に付けた英語はインターン中の活動に活かせましたか?

私が所属していたカスタマーサービスとライフスキルトレーニングの部署では、フィリピン人教師と話す機会が多かったので、半年間の留学で身に付けた日常会話レベルの英会話が役立ちました。

 

特に印象に残っているのは、私1人でフィリピン人教師約10人を相手に授業内容に関するミーティングを行ったことです。とても緊張しましたが、自分の主張をしっかりと伝えつつ、みんなの意見を引き出すことができた為、今でも良い経験として残っています。

フィリピン人教師たちと

3. PALETTEはどんな組織でしたか?

PALLETEはそれぞれが異なる思想を抱きながらも、多様なメンバーが所属していることに誇りを持っている組織だと思います。

 

国籍が違えば当たり前が当たり前ではなくなり、目的が同じでも価値観が違えば手段が異なる、という事を働く中で何度も学びました。

 

しかし、PALLETEに所属する人達は自分の信念を大切にしながらも、相手の信念も尊重していると感じました。

PALETTE SCHOOLインターン

4. フィリピン留学×海外インターンを通して、最も大きかった成長はなんですか?

ライフスキルトレーニングの一環でフィリピン人向けのセッションを作成し、参加者には自分の価値観を明確にする為のワークショップに取り組んでもらいました。

 

その中で、みんなが自分の価値観を意識して、それに従って職を選び、自分らしく生きて欲しいし、自分はその手助けがしたいと強く思いました。

 

インターンをする前は、国によって社員のマネジメント方法が異なるということに興味を持っていたのですが、上記の経験やフィリピン人教師たちとの交流を通して、私の興味関心は変化し、対大勢ではなく、対個人のマネジメントに興味を持つようになりました。

フィリピンでの成長

5. 今後この経験をどのように活かしたいと考えていますか?

今後のキャリアはまだ未定なのですが、PALLETEの留学×インターンで得た経験を踏まえて、国籍を問わずコミュニケーションを取ることが出来るように、もっと色んな国でインターンとして働いてみたいと思っています。

誰とでも日本人同士かのように話せるようになることが目標です。

6. フィリピン留学×海外インターンを検討中の方へメッセージ

今の状況や自分を少しでも変えたいと思っている人におすすめしたいです。

みんなが自分らしく輝いていて、彼らと接することできっと何か感じるものがあると思います。帰ってくる頃には、新たな価値観と共に変化をもたらす行動力が備わっているはずです。

フィリピン留学集合写真

関連記事
たくさんのかけがえのないものを手に入れた留学
休学する 時期 が遅いとデメリットはあるのか?検証してみた。
トライしようという気持ちが大きくなりました。
様々な出会いの中で、一生モノの思い出ができた。
留学×海外インターン募集中
フィリピン留学×インターンシッププログラム
資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!