一橋大学なども研修先として選ぶグローバルな環境で、
実践的な国際協力インターンシップに参加してみませんか?

 

ファイナンス、マーケティング、商品企画、経営戦略など
本格的なソーシャルビジネスを学べる!
フィリピン最大の国際NGO施設「GK Enchanted Farm」での
長期海外インターン!

 

 

GK Enchanted Farmとは?

Gawad Kalinga (以下GK)は、2003年に設立されたフィリピン最大の国際NGOです。貧困地域に家や農場、学校などをつくり、自立を支援しながらコミュニティを形成する活動をフィリピン国内広域で行っています。

 

“Ending poverty for 5 million families by 2024.”

(2024年までに500万家庭の貧困を終わらせる)

という明確なミッションのもと、約3000以上のコミュニティと協働しながら貧困問題に取り組んでいます。

 

GKは2010年にGK Enchanted Farm (以下GKEF) という複合施設を設立しました。GKEFには3つの機能があります。

 

  1. 地方の貧しい農家が、自立して生計を立てられるようなコミュニティの開発
  2. ソーシャルビジネスのプラットフォームとして社会起業家の育成
  3. 貧困層の若者を社会起業家へと育成する大学教育

 

ソーシャルビジネスとはー

社会問題を解決することを目的として行われているビジネスを指します。一般的なビジネスは利益を生み出すことを目的としていますが、ソーシャルビジネスは利益よりも、社会に対して与えるインパクトの強さが重視されます。

 

また、ボランティアとの違いは、活動するためのお金を自分たちで作り出している」という点にあります。ボランティアは、募金や助成金のような外部から得られるお金を使って活動をしていますが、ソーシャルビジネスは、自らのビジネスを通して生み出されたお金を社会問題解決のために投資しています。

 

この特徴から、ソーシャルビジネスでは継続的な活動が可能です。なぜなら、外部からの援助や寄付がなくなった途端に活動できなくなる、ということが基本的には無いからです。

 

GKではソーシャルビジネスの要素を取り入れ、貧困に苦しむ人たちが自身の労働で貧困から抜け出すことができるような仕組みを作っています。

 

インターンの業務内容

GKEFでは世界各地からのインターンを受け入れています。

インターン生の中には、フィリピン国内のトップ大学から来ている学生、またフランスやアメリカを初めとした世界各地から来ている学生など様々な国籍・バックグラウンドを持った人がいます。

 

GKEFのインターンはいくつかの部署に分けられており、その配属先によってインターンに与えられるミッションもさまざまです。

 

実際にインターンをされる方はGKEFに到着したのちに、各セクションを見学します。その後、インターンシップマネージャーが一人一人の能力と希望をじっくりとすり合わせながら1〜2週間以内に配属先を決定します。

 

配属先一覧

1. 社会企業

Plush&Play インターン

 

フィリピンでは、都市部には大きな経済成長が見られる一方で、田舎や農村では貧困が続いているという現状があります。そこで、GKはいくつかの社会企業とパートナーシップを組み、GKのコミュニティに持続可能な経済環境を作り出す取り組みを行なっています。

 

フィリピンの若い社会起業家たちが必要としているものは、自分のアイディアを実生活に生かし、大きなソーシャルインパクトを生み出すことができる環境。

 

GKEFでは、コミュニティとの繋がりや、起業に関する経験豊富なメンター、フィリピン国内外との幅広いネットワーク、そして最低限の設備と資源など、社会起業家たちにとって理想の環境を提供しています。

 

このパートナーシップを通して富裕層と貧困層が共に働く環境ができ、大きな中間層(富裕層と貧困層の間の層)を生み出すことができます。

 

業務内容
・各担当企業のファイナンス
・マーケティング
・製品開発
・社会企業とコミュニティ、SEEDの生徒たちなどとの関係構築

 

インターン可能な社会企業例

Plush & Play


2012年に設立されたぬいぐるみやフェルト製品を生産・販売している社会企業。世界的に有名なフィリピン人ボクサーであるマニー・パッキャオを初めとした、フィリピンの著名人とコラボした商品を扱うなどして、高い人気を獲得しています。

 

Plush & Playが目指すのは、コミュニティの女性たちへの雇用創出と収入向上、そして輸入品よりも安全で高品質なぬいぐるみを子どもたちに届けることです。

 

First Harvest

オーガニックフード

 

2013年に設立されたピーナッツバターの会社。厳選された天然素材のみを使用して、海外でも勝ち残っていける品質の高い製品を販売しています。

 

First Harvestは現地農家とパートナーシップを組み、材料を現地の農家やマーケットから仕入れることで、農家の収入向上と自立を目指しています。

 

また、製品作りはコミュニティで暮らすお母さんたちに担ってもらうことで、コミュニティ内の雇用の創出にも繋げています。

 

Mad Travel

MAD Travelのツアー

Mad Travelは社会課題をテーマにした旅行ツアーを提供している社会企業です。

 

フィリピン各地のコミュニティを訪れ、さまざまなアクティビティを通して現地の人々や文化と触れ合うことで、ツアー参加者が貧困問題について考える機会を提供しています。

 

またツアー内容は、社会課題に対するアプローチだけではなく、観光としても大人から子供まで充分に楽しめるような質の高い内容なので、世界各地から参加者が集まります。

 

2. SEED (貧困層の若者が社会起業家を目指すための大学)

SEEDはフィリピン全土でも有名な、社会起業家を育成するための大学です。学生たちはみんな貧困層出身であり、普通の学校に通うための授業料を用意することができません。一方、SEEDでは学費無料で2年間のカリキュラムが用意されているため、経済状況に関わらず大学に通うことができます

 

また、学生たちは在学中から、自分の社会企業を立ち上げを目標に、さまざまな事業に自主的に挑戦します。SEEDの生徒たちが行う事業は主に農業に関するもので、フィリピンの農業改革と、農家の支援を担っています。

 

SEEDでは教育を通して、貧困に苦しんでいた当事者自身が社会のリーダーとして活躍し、自らの努力で貧困から抜け出すことができる社会を目指しています。

 

業務内容
・生徒が社会企業を立ち上げる際のマーケティングや企業戦略サポート
・生徒向けメンター活動
・社会起業に関する授業サポート

 

3. ソーシャルビジネス支援

GKEFでは社会起業家を育成するために、多様な学習プログラムを行なっています。例えば、月1回の「ソーシャルビジネス合宿」では、GKEF内の社会企業の見学やワークショップを通して、参加者にソーシャルビジネスについて学ぶ機会を提供しています。

 

スタートアップの社会企業を支援し新たな社会起業家を育成することで、より世の中にソーシャルビジネスを普及させ、社会問題解決への大きな力となることを目指しています。

 

業務内容
・月1回のソーシャルビジネス合宿の運営
・法人向けのトレーニングの企画
・社会起業家向けの共有サービス(会計、デザイン、会社法など)の開発
・若者たちの起業家精神を養う新しいプログラム開発

 

 

4. 経理・会計サービスチーム

GKEFでは、GKとパートナーシップを組んでいる社会企業に対して、法人向けの会計コンサルティングサービスを提供しています。パートナー企業の中でも、まだスタートアップで体制が整っていない企業を中心に、資金運用や、それに伴う戦略立てのサポートをしています。

 

まだスタートアップの社会企業の運営、立ち上げ業務に携わり、企業の成長に大きく貢献しています。

 

業務内容
・企業の内部プロセスの向上
・経理見積もり
・会計コンサルティングに伴う事業戦略立て

 

※経理・会計サービスチームに入るには、経理や会計に関してある程度の知識を有している必要がありますが、学部の限定はありません。

 

※面接時やGK到着後に配属先の希望はして頂けますが、必ず希望のセクションに配属される訳ではありません。

 

 

募集要項


 

GKEFでのインターンを通してフィリピンの文化を知り、新たな物事の考え方を身につけていきたい方は大歓迎です!

 

体験談を読む

言語も国籍も、身分も全てとっぱらって人間として人と向き合えたインターン
氏名:大野雛子さん (学生)
期間:6ヶ月間
配属先:Plush & Play (ぬいぐるみの社会企業)

 


自分のやりたいことに思いっきり挑戦できる場所
氏名:田中光男さん(学生)
期間:3ヶ月間
配属先:GKEF内のプロジェクト企画担当

 

 

待遇/費用

 

2種類のインターンシップ

 

タイプA: 「留学とセットでインターン」
PALETTE SCHOOLでの語学留学後、インターンシップに参加していただきます。
留学時の英語力は全く問いませんが、インターン開始時には会話をスムーズに行える程度の英語力が必要です。

 

PALETTE SCHOOLGKEF敷地内にキャンパスを構える、NGOが運営する語学学校。
授業は1日最大7時間、講師とのマンツーマン授業で、日本人が苦手とするリスニングとスピーキングを短期間で伸ばすことができます。
授業も完全オーダーメイド式であるため、生徒一人ひとりに合った学習が可能。
食費・宿泊費・滞在費すべて込で月約15万円から留学していただけます。

 

 

タイプB: 「がっつりインターンに注力」
語学留学はせず、インターンシップにのみ参加していただきます。
すでに海外・留学経験があるなど、中級以上の英語力を有し、英語を使って国際協力に取り組んでみたいという方におすすめです。

 

インターン期間中の待遇

※1ペソ=2.15円

 

費用

留学(4週間)×インターン(6ヶ月)の場合

※留学期間はご自由にお選び頂けます。
※海外保険料と航空券代は含まれていません。
※1ペソ=2.15円

 

インターン(6ヶ月)のみの場合

※海外保険料と航空券代は含まれていません。
※1ペソ=2.15円

お見積もりをご希望の方は、見積書を作成いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お申込から渡航までの流れ

渡航前 留学期間中 インターン期間

留学とセットの場合

 

 

※面接結果や英語力によっては、インターンに参加いただけない場合もございます。ご留学時にインターンを保証するものではありません。

 

インターンのみの場合

FAQ

A フィリピンのブラカン州というところにあります。とても自然が豊かな場所で、周りは農 家がほとんどですが、GKEF敷地内にコンビニのような小売店があり、GKEFから15分くらいの町に出るとカフェやレストランもあります。また首都のマニラまではバスで2時間ほどで行くことができます。

A 〈留学期間中〉
他の生徒様と共同の6人用ドミトリーか、もしくは2ー3人部屋をお選びいただけます。
どちらも男女別で、エアコンとホットシャワーが完備されております。

 

〈インターン期間中〉
他のインターン(主に欧米からのインターン)と共同のドミトリー、もしくは2-3人部屋のどちらかを選んでいただけます。
どちらも男女別で、ドミトリーは1部屋に6人での生活となります。また、2-3人部屋にはエアコンがありますが、ドミトリーの場合はありません。

※2-3人部屋に滞在される場合は追加料金がかかります。

A 〈留学期間中〉
留学費用の中に食費が含まれているため、1日3食、食堂にてビュッフェ形式でオーガニック料理を召し上がっていただけます。白米やサラダは毎日用意されますし、日によってはフレンチ料理や、アメリカンBBQなど、他国の料理を楽しむこともできます。

〈インターン期間中〉
1食95ペソ(約215円)で留学期間中と同内容をお召し上がりいただけます。
※日曜日の夕食のみ提供されません。

A 〈留学期間中〉
留学費用の中に食費が含まれているため、1日3食、食堂にてビュッフェ形式でオーガニック料理を召し上がっていただけます。白米やサラダは毎日用意されますし、日によってはフレンチ料理や、アメリカンBBQなど、他国の料理を楽しむこともできます。

〈インターン期間中〉
1食95ペソ(約215円)で留学期間中と同内容をお召し上がりいただけます。
※日曜日の夕食のみ提供されません。

A フィリピンでは入国すると同時にビザが発行されます。その後1ヶ月ごとに移民局でビザを更新することになります。ビザの更新にはパスポートと更新費のみが必要で、日本を出発する前にビザに関して必要な手続き等はありません。

A フィリピンは日本と比べると治安がよくありませんが、GKEFのあるブラカン州は田舎で 比較的、治安がいい地域です。しかし、やはり日本とは違うので、最低限、貴重品は手放さない、夜中に出歩かない、などの注意はするようにしてください。

A 面接の際に最も重視するのは、それぞれの知識や経歴よりも、GKEFでのインターンを通して社会問題やソーシャルビジネスについて学びたい、GKのミッションに貢献したい、という前向きな姿勢です。それらのやる気や、GKEFでインターンを志望する理由さえはっきりしていれば、学歴などは大きな問題にはなりません。

A インターンは基本的に、月〜土、または火〜日の週6日出勤で週休1日です。(イベントなどによっては休日出勤あり)また、2ヶ月に1度、1週間の休みを取っていただくことができます。

A GKEFは様々な国籍の人が協働するグローバルな環境にあり、ほとんどの場合欧米人やフィリピン人と共に働くことになります。業務は全て英語となるため、高度なビジネス英 語は必要ありませんが、日常会話レベルの英語力は必要です。

A 〈留学期間中〉
支給されるポケットWi-Fiをご利用いただけます。

〈インターン期間中〉
Wi-Fiの支給が無いため、ご自身で現地SIMカードを購入されることをおすすめ致します。ポケットWi-Fiを通信会社からレンタルするよりも現地SIMカードを購入する方が格安で、さらに現地の電話番号も使用可能なため便利です。

※現地でのSIMカードの購入方法などに関しては、PALETTE SCHOOLのスタッフがご案内させていただきます。

まずはLINEで相談する
PALETTEメンバー

海外インターンや留学プログラムについて直接話を聞いてみたい方は、お気軽にLINEでご相談ください!

友だち追加