三原大地さん 20代 大学生

Basic English Course(4週間)

留学前の英語レベル:簡単な英会話が出来る
留学後の英語レベル:英文法をほぼ理解し、自由に使える

1.最も印象に残ったことを教えてください。

ホームステイ体験・スポーツフェス・ハロウィンパーティー・観光地への旅行など、毎週のように様々なアクティビティが提案されていて、週末はしっかり楽しむことができました。

 

平日の勉強と週末のアクティビティによりオンとオフの切り替えがしやすく、平日は飽きることなくしっかり勉強に集中することができる一方で、留学生活を存分に楽しむことが出来ました。

 

またホームステイ体験等により、語学以外にも現地の生活様式や文化を体験することが出来たのも印象に残っています。

2.留学を終えた今、成長や変化を教えてください。

自分がこの留学期間中に一番に伸びたと感じるところは、リスニング力です。

留学開始時は、相手が話していることを聞き取るのが困難でしたが、1週間・2週間と時間が経過するにつれて聞き取りやすくなりました。

 

「知らなかった単語を覚えて理解しやすくなった」というよりも「なんとなく以前よりゆっくり話しているように感じる」「相手の話している英単語が識別しやすくなった」

 

という感じの方が近いです。 それに伴って自信もつき始め、自分から外国人に話しかけに行けるようになりました。

3.当校の特筆ポイントを教えてください。

何よりもいいと感じたのは、授業がマンツーマンで受けられるところです。

初めての語学留学で英語に自信がなかった自分にとって、集団での授業よりもマンツーマンの方が積極的に発言することができたと思います。

 

また、マンツーマン授業の特徴として、先生が生徒一人一人の弱点を発見しやすく、生徒の苦手分野を克服しやすい環境であると感じました。

 

様々な国からたくさんの外国人が集まっているため、授業がマンツーマンで受けられる一方で

授業以外では非常に多くの外国人と交流する機会があるのも特徴であると感じました。

4.良かった点・気になった点を教えてください。

授業方針・カリキュラムについて

高校の授業などで英語と日本語の両方で授業を受ける時と比較して、英語だけで授業を受ける方が圧倒的に英語になれるスピードが速かったように感じました。

また、「英語を使うのが当たり前」という感覚になり、英語を自分から話すことへの苦手意識も次第に少なくなっていきました。

教師について

生徒が克服したいと感じている分野について、授業内容に変更があっても弱点克服に力を入れてくれるところがありがたいと感じました。

授業内容以外のことでも相談しやすく、親身になってくれる人ばかりだったため、苦手と感じたことが一度もありませんでした。

学校運営・スタッフについて

定期的にアンケート等で、生徒側が意見を言いやすい工夫がされていました。また、普段の食事や週末のアクティビティなどを一緒に過ごすことが多かったため、生徒側が何か気になることがあった場合に意見しやすい関係性ができているところが非常にいいと感じました。

食事について

食事の有無や量を自分で選択できるところが良かったです。また、食事の時間帯が他の団体とかぶることがあったため、食事の際に他団体と交流することが出来たのも良かったですね。

施設・設備について

アパートに共有スペースやキッチンが設けられており、他の生徒とも交流しやすい環境が設けられていたところが良かったです。

インターネットについて

インターネットは使用する時間帯によって通信速度にばらつきがあったのが少し気になりました。

自分で現地SIMカードを安く購入できるため、あまりストレスは感じませんでした。

5.実りある留学生活を送るためのアドバイス

語学以外にも様々な文化を積極的に体験し、他ではできない経験を通じて「英語を勉強する理由」を常に意識することでモチベーションを保つことができると思います。

資料請求はこちら
PALETTESCHOOL資料請求
留学についてお悩みですか?

どんな些細なことでも結構です。お気軽にご連絡ください!

SNSから最新記事を購読できます

「いいね!」「フォローする」ボタンを押すと、最新情報が届きます。