途上国の若者の"どうせできない"をなくす国際協力NGO

団体概要

PALETTEとは


ロゴ正方形

 

PALETTEは、すべての若者が自分の可能性を発揮出来るようサポートするNPOです。

 

現在、以下の3つの事業を行っています。

フィリピン貧困層若者向け就労支援 「ロールモデル育成PROJECT」
フィリピン貧困層若者向け就労支援 「官民協働事業開発」
日本人若者向け語学学校 「PALETTE SCHOOL

代表あいさつ


10306645_540540436056469_7756799038931359870_n_Fotor

 

誰もが「自分らしく」輝ける世界を目指して

学生のころ訪れたフィリピンのとある貧しい村で、
「お医者さんになって、同じように困ってる人を助けてあげたい。」
そう語る彼女に「努力すればきっと叶う!応援してる!」
と胸を張って言えなかった悔しさが、PALETTEを創設しようと思ったきっかけです。

理不尽な環境だとしても、生まれながらに恵まれない環境だとしても、
誰もが無理だと反対しても、誰もが諦めろとなだめたとしても、

誰だって夢に挑戦出来る、自分らしく生きようとしていいんだ!
そんなことを証明出来る団体でありたいと思っています。

共同創設者 倉辻 悠平  Profileを見る




 

現地の人々とともに

大学時代に訪れたフィリピン。
貧困という理由から、私と同世代の若者達が夢を諦めなければならない。
日本では、当然のように、手の届いた夢や希望に、手が届かない人々と出会いました。

それがPaletteを創業したきっかけです。

単なるSkillの開発だけでは終わらせず、Will(意思)の開発にもアプローチし、
この国の人々自身が、この国の未来を創っていくことを目指します。

共同創設者 西村 知晃  Profileを見る

沿革

学生時代、初めてフィリピンへ

20058月、NPO法人アクセスの実施するスタディツアーに参加。貧困地区を訪問し、ホームステイなどを通して住民と触れ合い、忘れられない経験となる。その後、アクセスに所属しスタッフとして活動。

就職活動時、社会起業を決意。

200710月、「どのように生きるか」を就職活動をきっかけとして考える。友人5人で将来、社会起業を決意。PALETTEの前身となるDunderhead設立。「途上国における雇用」をテーマに、フィリピンの東大、UPの学生へのインタビュー、社会起業家へのインタビューなどの調査活動を行う。

4年後の約束

20094月、起業スキルを身につけるため、それぞれの選んだ企業へ就職。4年後退職し、事業準備を開始することを約束。

起業準備へ

20131月 倉辻、西村が退職。フィリピンへ。

    4月 英語力を身につけるため、4ヶ月間、ターラックにある語学学校へ通う。

    7月 トンド地区スモーキーマウンテンや、その再定住地Batiaにて100家庭へ雇用に関する調査活動を行う。

PALETTE設立。事業スタートへ。

20141月 ビジョンミーティングを行い、DunderheadからPALETTEへ改名。

      「ロールモデル育成PROJECT 英語教師編 第一期」がスタート。

20142月 PALETTE、フィリピン法人設立。

    3月 語学学校「PALETTE SCHOOL」をマニラにて開校。

    6月 PALETTE SCHOOLが現在のGK Enchanted Farmへ移転。

    9月 「ロールモデル育成PROJECT 英語教師編 第二期」スタート。

    10月 世界へ飛び出す人を応援するwebマガジン「SEKATOBI」がスタート。

団体基本情報


団体名   NPO法人PALETTE

所在地   東京都世田谷区北烏山

海外拠点  HARI BLDG, GK Enchanted Farm, Encanto, Angat, Bulacan, Philippines

連絡先   info@pa1ette.org

法人設立  日本:2015年12月28日 / フィリピン:2014年2月11日

共同創設者 CEO 倉辻 悠平 / COO 西村 知晃