途上国の若者の"どうせできない"をなくす国際協力NGO

WORLD FESTIVAL INC.と共催「Career Fiesta 2015 for Youth」をフィリピンにて開催しました!

WORLD FESTIVAL INC.と共催「Career Fiesta 2015 for Youth」をフィリピンにて開催しました!

フィリピンのドロップアウト層の若者へのキャリア支援事業を実施するPALETTE,Inc.(CEO&Co-Founder:倉辻悠平、西村知晃)は、エンタテインメントの活用を通した社会問題の解決をミッションとし、社会的企業向けの映像制作等を行うWORLD FESTIVAL INC.(CEO:近藤祐希)と共催にて、フィリピンの高校・大学の中退者向けに「Career Fiesta 2015 for Youth」を2015年9月20日(日)にフィリピンのGK Enchanted Farm内にて開催致しました。
ドロップアウト層の若者約200名を招待し、地域のNPO団体、公的トレーニング提供機関や、彼らと同じ背景を持つロールモデル、PALETTE,Inc.のトレーニング事業と出会う事で、自らの今後のキャリアの選択肢、そしてこれからのキャリアへのワクワク感をより大きくしてもらうために開催されたイベントです。

公式webページはこちら。
http://www.pa1ette.org/career-fiesta-2015/

【イベントの主な内容】
▼キャリアプランコンテスト…「将来なりたい職業」をテーマとした、スピーチコンテスト。自分は人生において何を成し遂げたいのか、それはなぜなのか、その職業についた後はどうするのかなど、約150人の観衆の前で発表を行いました。予選にて優秀な成果を収めたファイナリスト5名には、自分の夢に繋がるジョブトレーニングを受けられる奨学金、その他サポート、表彰状が授与されました。

▼職業紹介&体験ブース…現地ブラカン州の団体を中心に、計6団体がブースを出店。フィリピンから公的に認証されたトレーニング機関や現地副知事発足のドロップアウト層支援団体、現地人材派遣会社等が、トレーニングの説明と体験を一体化したブースを出店しました。

▼モノづくりワークショップ…日本人2名によるプログラミング・アクセサリー制作の2ブースの出展。電気×プログラミングで、モノに触る・人と手をつなぐ事でPCより様々な音楽を奏でる事の出来るプログラミング体験を実施しました。

▼ロールモデルスピーチ…元スラム出身で、現在PALETTE SCHOOLの教師のジェフ(PALETTEのトレーニングプログラム卒業生)や、フィリピンにおけるソーシャルビジネスの先駆者であるユニカセで働くRheaが、同じく理不尽な環境に置かれた若者を勇気づけるため、スピーチを行いました。

▼PALETTEキャリア支援ブース…PALETTE SCHOOL / PALETTEオンライン英会話の授業の説明と英語教師体験ブース。フィリピン人スタッフが実際に行う生徒への体験授業を提供。その他、PALETTE個別ブースを出展し、キャリアカウンセリング、希望者にはトレーニング受講試験も実施致しました。

▼MUSICブース…マイノリティーのエンパワメント”をテーマにフィリピンにて事業を行う社会的企業EDAYA(エダヤ)の伝統楽器を使ったミュージックワークショップなど。